セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

薩摩錫器とは?読み方と値段や通販は?口コミや評判も調査!


 

こんにちは。

本日放送のマツコの知らない世界では、リアルジャパンプロジェクト代表取締役の河内宏仁さんが出演されるようですね。

 

この河内宏仁社長が設立したリアルジャパンプロジェクトとは、

日本が世界に誇る職人さんたちの伝統的な技術や、職人さんたちが作ってきた伝統工芸品などを守っていくという活動をされているようです。

 

そんなリアルジャパンプロジェクトで作られた工芸品や日用雑貨をマツコの知らない世界でいろいろと紹介してくれるそうなんですが、

その中で僕が気になったのは薩摩錫器というタンブラー?まあコップですね。

マツコの知らない世界の予告映像でマツコさんが絶賛していた小さい(マツコさんが使っていたから相対的にそう見えただけかも(笑))コップです。


 

こちらの薩摩錫器というコップがとても気になったので調査してみました。

 

スポンサードリンク



 薩摩錫器について

 

薩摩錫器についてなんですが、まず『薩摩錫器』ってなんて読むんだろう?と迷っちゃいましたね。特に”錫”という文字が読めなかったです。

 

ちょっと調べたところ”錫”という字は”すず”と読むそうです。

『かねへん』と検索窓に打つと『金偏に易』って出てきたので助かりました。やっぱり多くの方が検索されていたようです。

 

そして薩摩錫器の読み方ですが、この薩摩錫器はそのまま”さつますずき”と読んでいいみたいですよ。

 

この薩摩錫器がどんなものかは実際に使ったことがないので、味や飲み心地なんかは全くわかりませんし、想像もつきませんが、

番組の予告欄には8時間たっても氷が溶けない”超断熱コップ”と紹介されていましたね。

それに予告映像でもマツコさんが普通のコップに入った水と薩摩錫器の水を飲み比べして「全然違う!」と大絶賛されていました。

 

全然違うとはどういう風に違うのでしょうかねぇ。使うのはもちろんですが、番組でのマツコさんの感想なんかもすごく楽しみですよ。

 

 

 薩摩錫器の値段や購入場所は?

 

薩摩錫器を手に入れたいのですがどこで売っているのかな?どうせだったら通販で楽に購入したいですよね。

 

そして通販と言えばやっぱり楽天ですよね。ということで楽天の方で調べてみました。
 

やっぱりありましたね。楽天ではリアルジャパンプロジェクトが店舗を開いて直に販売されているみたいです。

 

スポンサードリンク



この他にも、いろいろな種類の薩摩錫器のコップが結構たくさん見つかりましたよ。

 
 

 

茶筒茶壷、それに酒器セットなんかもありましたね。
 

 

しかしこれらのもの値段がすごく高価ですよ。

 

やっぱり機械じゃなくて職人さんがひとつひとつ丁寧に手作りされてるものだから値段も張るんでしょうね。

コップはそんなにたくさん買い替える物でもないし、とりあえずひとつ買えば充分なんですが、貧乏人の僕は買おうか迷っちゃいますね(笑)

 

スポンサードリンク



 口コミや評価など

 

薩摩錫器のコップなどを実際に使っている方の声なんかを聞いてみましょうか。

 

やはりみなさん絶賛されてますね。ちょっと重いとかいうことも聞きましたが、その重厚感とかも良い要素のひとつみたいです。

 

これはちょっとさらに欲しくなってきました。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではマツコの知らない世界で紹介される薩摩錫器について書かせていただきました。

薩摩錫器でお水を飲んだマツコさんの反応が楽しみですね。あと河内宏仁社長が紹介するその他の商品も楽しみです。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題