セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

河内宏仁のwikiは?日用品や工芸品も調査(マツコの知らない世界)


 

こんにちは。

本日放送のマツコの知らない世界では、オシャレだったりとても使えるなどの、いま話題になっている日用雑貨が紹介されるみたいですね。

スポンサードリンク



どうやら今回紹介される日用品は、どれも職人さんたちが精魂込めて作り上げた秀逸な一品なんだそうです。

 

そんな日用雑貨を紹介してくれるのはこちらの河内宏仁さんと言う方ですね。


 

僕は全く知らなかったのですが、この河内さんは今回のマツコの知らない世界以外でもメディアに出演されていて結構有名な方みたいですね。

 

なので今回はこの河内宏仁さんについてちょっと勉強してみたいと思います。

 

 

 河内宏仁のプロフィールや経歴は?

 

まずは河内さんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:河内宏仁(かわうち ひろのり)

生年月日:1980年

年齢:37歳

出身地:香川県木田郡

所属:REALJAPANPROJECT

 

 

河内宏仁さんはREALJAPANPROJECTという会社の代表取締役を務めている方のようですね。

 

REALJAPANPROJECTという会社は日本の伝統品工芸品、それにそれらを作る職人さんを大事にし、世に広めていくなどの活動をされている会社だそうです。

 

スポンサードリンク



河内さんは見た目がかなりラッフ~な感じで、おおよそ社長さんという感じには見えませんが(笑)

REALJAPANPROJECTの活動内容などを知ると、河内さんの見た目の感じもそれっぽくて納得できますね。

 

REALJAPANPROJECTを設立以前は、ファッションブランドのPRをするというお仕事を10年ほどされていたそうですが、

日本特有の伝統工芸品を大事にしていきたいと思うようになり、職人さんたちが気兼ねなく活動できる場を提供しようと会社設立したということらしいです。

 

 

 工芸品や日用品は?

 

今回紹介されるであろう職人さんたちが作った日用雑貨を少し調べてみました。

 

まず最初はパン切り包丁ですね。



 

番組予告の映像を見ていると職人さんが丹精込めて作り上げた物なのでしょう、切れ味がすごそうな感じでしたね。

番組の予告欄に書いていたのですが、このパン切り包丁はどうやら2年先まで予約でいっぱいだそうです。多分職人さんの手作りなので1つ作るのにも相当時間がかかるのでしょう。

 

 

そして次に薩摩錫器というタンブラー?コップみたいな物です。



 

番組の予告欄では8時間経っても氷が溶けない超断熱コップと紹介されていました。予告映像でもマツコさんが「全然違う!」と味の違いに驚愕していた感じでしたね。

薩摩錫器とは?

 

 

最後に波紋模様のすり鉢ですね。



 

これはいったい何がどうすごいのか予告欄や予告映像ではわかりませんでしたが、なんかマツコさんと河内社長がすり鉢の取り合いをしていましたね(笑)

 

この波紋模様のすり鉢とはどんな物なのか?放送が楽しみです。

 

 

この他にも番組予告映像ではいろいろな日用雑貨が紹介されていて、どれもおもしろそうなものばかりでした。それらもいったいどういう物なのか?紹介を楽しみに待ちましょう。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では5月9日のマツコの知らない世界で出演される河内宏仁さんについて書かせていただきました。

河内社長の活動内容はもちろんですが、人としてもおもしろそうな感じなので、いったい河内社長がどんな人なのかというところも楽しみですよ。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題