セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ノアウォールの経歴やプロフィールは?2%の脳しかないが生きた?


 

こんにちは。

今週の月曜日放送の世界まる見えでは、生まれつき通常の2%しか脳が無いという”ノア・ウォール”さんという方が紹介されるようですね。

スポンサードリンク



このノア・ウォールくんについては僕も初めて聞いたのですが簡単に言うと、

 

イギリスのカンブリア州に住むロブとシェリーのウォール夫妻に第1子となる赤ちゃんができました。

ウォール夫妻は自分たちの待望の子供ができると大喜び。その赤ちゃんは『ノア』と名付け、まさにしあわせの絶頂だったのです。

 

しかし担当した医師によるとお腹の中の赤ちゃんを超音波検査で調べたところ、ノアくんは二分脊椎先天性水頭症を患っているということが判明しました。


 

ウォール夫妻は医師からノアくんは産まれるまでもたないかもしれない、仮に死産を免れたとしても無脳症で産まれてくる可能性もあるので覚悟しておいたほうがいいと宣告されたのでした。

 

結局ノアくんを産もうと決心したロブとシェリー夫妻ですが、その宣告を受けた日からノアくんの棺桶を用意するなどロブとシェリーは落胆と覚悟の日々を送ります。

 

それから数日後ノアくんは産まれました。もちろん頭の中には通常の人の2%しか脳が無い状態で。

この先ノアくんがいつ亡くなってもおかしくない、仮に生き続けたとしても一歩も動けないほどの重度の障害を負ったまま生き続けることになるという状態で。

 

そこからノアくんがどうなったかというと、ノアくんは現在4歳で亡くなることなく生き続けているそうです。

さらに重度の障害をもって産まれてくると言われたノアくんは、車いすでの生活は余儀なくされていますが、動き回ることもできています。

さらにさらにノアくんは10までの数字を数えることもできるし、雑談程度の会話もできるとか。


 

さらにさらにさらにノアくんの脳を現在見てみると、産まれたときには脳が通常の2%しかなく、頭の中のほとんどが脳脊髄液だったのが、

残っていた2%の脳が発達し、完全に機能しはじめているそうです。

 

スポンサードリンク



これがどれほどすごいことかは僕にはハッキリとはわかりませんが、担当した医師の話しでは「これまで知らなかった医学をノアくんが教えてくれている」と驚愕しているそうです。

 

僕がこの話しを聞いて思ったのは、ウォール夫妻がノアくんを産もうと決心したことですね。

 

子供ができたことが無い僕だから思うことかもしれませんが、もしお腹の中の赤ちゃんがお腹の中、あるいは産まれてすぐに死ぬかもしれないと宣告された場合は、

産まずに中絶するという判断を下すだろうと思っています。(もちろん産む本人である奥さんの希望を優先します。)

 

こういうふうに思う理由として、産まれてくる赤ちゃんが将来辛い思いをするかもしれない。もっと言うと自分や奥さんが辛い目に合うかもしれないと思うからです。

 

多分ですけど、ウォール夫妻も一度くらいはこういうふうな考えをもったと思います。

 

しかしすでにお腹の中の赤ちゃん、ノアくんに愛情をもっていたのでしょう、ウォール夫妻はどんな未来が待ち受けていようともそれを受け入れる覚悟をしていたんでしょうね。

 

その覚悟というか、地獄のような未来も受け入れる覚悟を僕は親ってすごいなと思いましたね。

 

 

 ノアくんのプロフィールは?



名前:ノア・ウォール(Noah Wall)

年齢:4歳

出身地:イギリスカンブリア州


 

 

ノアくんは将来消防士医者になる夢があるそうです。

 

消防士も医者も就職するのに非常に大変だと聞きますが、ぜひその夢を叶えてほしいところですね。

 

これまで奇跡を起こし続けてきたノアくん、それにロブさんとシェリーさん夫妻だから、そこでもまた叶えてしまいそうですよね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では5月8日の世界まる見えで紹介されるノア・ウォールくんについて書かせていただきました。

世界まる見えでは、もっと事細かにノアくんやウォール夫妻の努力や苦悩が知れると思います。そのときはまた改めて思うことがあると思います。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ