セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ディマクヤ島(フィリピン)のアクセスは?地図や行き方やホテルも


 

こんにちは。

本日放送の世界さまぁ~リゾートでは、フィリピンにあるディマクヤ島という地域が紹介されるようですね。

スポンサードリンク



ディマクヤについて少し調べてみたのですが、さすが海外だけあってすごい景色の良い、素晴らしい景観をもつ地域ですね。

 

こんな森と海の島で、


 

こんなキレイな海の景色や、


 

さらにスキューバーダイビングをすればジュゴンも間近で見れるとか。


 

ぜひとも死ぬまでに一度は行ってみたいところですよね。

 

そんなディマクヤ島に関することをちょっと調べてみました。

 

 

 ディマクヤ島の場所は?

 

ディマクヤ島はフィリピンにある小さな島だそうですね。

 

フィリピンと言えばセブ島なんかがよく聞きますが、その他のエルニド島やディマクヤ島なんかもすごいリゾート地として有名みたいです。

 

場所はこの辺り。


 

地球の裏側からでも訪れる価値ありと言われるほどの動物や植物、それに海や森の景色があるそうです。

 

【5月6日の番組の話題】
>八木優子(農耕凝縮ドキュメント)
>JIS大宮(マツコ会議)
>黒木優子(有吉反省会)
>マドカ・ジャスミン(おしゃべりオジサンと怒れる女)

スポンサードリンク



 クラブパラダイス

 

ディマクヤ島にはドイツ人の方が経営する『クラブパラダイス』なるリゾートがあるそうですね。

 

クラブパラダイスとは、ディマクヤ島の自然を利用した1島1リゾートスタイルのナチュラルリゾートだそうです。

クラブパラダイスの用意しているホテルはこんな感じ。








 

そのクラブパラダイスのオススメのディマクヤ島での過ごし方は、まず全長700メートルに及ぶ白い砂浜に行く!

そしてそこからジュゴンの棲む海でシュノーケリングやスキューバーダイビングなどのウォータースポーツをやる!








 

次にアフリカから連れてきた自然動物を保護しているカラウィット島という島まで行き、本物のサファリ気分を味わう!








 

さらに大理石の深山や30度くらいの温泉が湧き出るコロン島への秘境冒険!








 

最後に木が無い島やボートでは入れない泳いで入ることしかできない珊瑚に囲まれた島などの、周辺の自然が溢れている無人島への訪問!








 

これらを上手くツアーの計画に組み込めば、ディマクヤ島の魅力などを存分に味わうことができるそうです。

 

【5月6日の番組の話題】
>八木優子(農耕凝縮ドキュメント)
>JIS大宮(マツコ会議)
>黒木優子(有吉反省会)
>マドカ・ジャスミン(おしゃべりオジサンと怒れる女)

 

 まとめ

 

今回の記事ではフィリピンのディマクヤ島について書かせていただきました。

ディマクヤ島のことをいろいろと調べていて、やっぱり死ぬまでに一度は行ってみたいなと思いましたね。

地球の裏側からでも訪れる価値ありとありましたが、本当にその通りの自然の景色ですよね。

まだ写真でしか見ていないですが、これが現実に見れたときはいったいどんな感動があるんだろうと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題