セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

エタラビ倒産で解約するには?返金処置できないから泣き寝入りか?


 

こんにちは。

脱毛エステサロンの経営業者であるグロワール・ブリエ東京が今月に破産手続きを開始したというニュースがありましたね。

スポンサードリンク



グロワール・ブリエ東京の破産を受けて、同社が経営している脱毛サロンエターナルラビリンスの会員さんがとんでもなく大変な目に合っているとか。

 

僕は脱毛サロンに行ったこともないし、周囲に脱毛サロンに通っている人もいないのでよくはわかりませんが、脱毛サロンって1回行ってハイ終わり!ということではないみたいですね。

 

お店の会員になって、週に何度か、月に何度か通ってという風にしていくのが普通だそうです。

 

その料金支払いのシステムも行った日にレジで払うとかじゃなくて、会員になって月にクレジットカードでローンで支払うみたいなことになっているのだとか。

 

脱毛サロンに限らず美容エステサロンってかなりお高い料金を支払わなければいけないっていうイメージですが、

特にエターナルラビリンスは業界でも大手の脱毛サロンだそうなので、その料金も月に十数万とか数十万とかかかるみたいですね。

 

 

 会員だった人々の声

 

今回のエタラビの倒産を受けて、会員だった方が何に困っているのかという話しをちょっとTwitterの方で見てみました。

 


 

>エタラビ社長・船田正司ってどんな人?

スポンサードリンク




 

 

どうやらまず倒産したというのを聞いた現在まで会員だった方は、この先どうすればいいか?

解約すればいいのか?支払い中のローンも支払い続けなければいけないのか?といったこと疑問に悩まれているみたいですね。

 

あと過去に会員解約した方も施術代の返金がまだ返ってきていないということで困っている方もいるみたいですね。

 

大きく分けると、

 

これから支払う料金のローン支払いのストップはどうすればできるのか?

 

ということと、

 

解約したあとこれからの施術代金の返金処置はどうなる?

 

ということが問題になっているようです。

 

スポンサードリンク



 返金は泣き寝入りか?



 

解約の返金については、破産管財人のホームページを見ても「すでに支払った施術料金の返金は極めて困難」と書かれているそうで、どうやら泣き寝入りの様相が濃厚なようですね。

 

以前てるみくらぶが破産したときもこんなことがあったような気がしますが、エタラビも『第2のてるみくらぶ』なんて言われているみたいですね。

 

やっぱりすごく酷い話しだと思いますね。会員さんがどれだけ高額な料金を支払っていても、破産すればすべて何事も無かったかのように無視されますし、

このままでは破産すればオールOKみたいな空気がすべての会社に蔓延してしまうような気すらしてきます。

 

こういう破産されたらお客さんは泣き寝入りしなければいけないという状況自体をどうにかしてほしいところですね。

でないとこれから安心してどこかの店の会員になることやローンを組んだりすらできませんよ。

 

>エタラビ社長・船田正司ってどんな人?

 

 まとめ

 

今回の記事ではエターナルラビリンスの倒産について書かせていただきました。

エタラビの会員さんだった多くの方は大変でしょうが、少しでも被害を和らげる措置が施されればいいですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題