セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ユナイテッド航空で引きずり降ろされたアジア人の国籍や出身地は?

2017/04/14


 

こんにちは。

今朝からユナイテッド航空がオーバーブッキングにより、ひとりの男性を飛行機から無理矢理引きずり降ろすなんていう衝撃的なニュースがありましたね。

スポンサードリンク



その男性が引きずり降ろされるという状況は多くの乗客たちにより動画で撮影されていて、その動画がTwitterに上げられ、挙句に拡散されていますね。

 

その騒動の状況がこちらになります。

 


 

 

この乗客の男性は引きずり降ろされているという状況から、かなりコミカルな感じに動画は仕上がっていますが(笑)

実際の現場は笑えないようなかなり悲惨な状況になっていたようです。

 

いくらオーバーブッキングだからってなぜこんな状況になってしまったんでしょうかね?ちょっとその辺りのことを調べてみたいと思います。

 

>ユナイテッド航空の機内で今度はサソリ騒ぎ!?

スポンサードリンク



 なぜオーバーブッキングが起こってしまったのか?



 

今回の状況はオーバーブッキングが原因で起こってしまったそうなのですが、そもそもオーバーブッキングというのは、

座席数よりも乗客を多く乗せてしまう(予約を取る)ことを言うんだそうですね。

 

ではなぜ座席数よりも多く乗客の予定を取るかというと、実際には飛行機が飛ぶときに当日キャンセルされたりすることが多くあるみたいですね。

 

そんなときにこのオーバーブッキングをしていると、予定通りの客数を乗せて飛び立つことができるのだとか。

 

しかし毎回キャンセルする乗客が出るなんて限らないだろうし、そもそもオーバーブッキング数よりもキャンセルの乗客が少なかったら、やっぱり揉めるんじゃないかって思いますよね。

 

でもそういうときって実際にはよくあるそうで、そういうときは自主的に降りてくれる人を募るか、特定の乗客の搭乗を断るかという措置を取るそうです。

 

そういったお客さんには振替便の手配を航空会社側で行ったり、マイレージや金銭的補償が行われるのだとか。

 

今回の件では降りてくれる人を4名?ほど募ったそうですが、応じてくれる人がなかなか出なかったのでああいう状況になったそうです。

 

 

 なぜ男性が選ばれたのか?

 

今回は結局降りてくれる人が出てこなかったため、ユナイテッド航空側で飛行機から降ろす人を決めたのだとか。

 

ではなぜ例の男性が選ばれたのか?これも気になりますよね。

 

降りてくれる人が出ないといつまで経っても飛行機が離陸できないため、ユナイテッド航空側はコンピューターで降りる人を決めると言い出したのだとか。

いわゆる抽選ですね。クジ引きみたいなもんだと思います。

 

その抽選によって4人の人が選ばれました。その中に例の男性も入っていたようです。

 

例の男性以外の3名の乗客はすんなり降りたそうなのですが、例の男性が降りるのを拒んだため、止む無く強硬手段に出た。とのことだそうです。

 

しかし、だからといってあんな状況になったらそりゃ誰でもショックですよね。

 

この航空会社は乗客にひどいことをする会社だ!なんてイメージがついても仕方ないと思います。

 

 

 アジア人男性の国籍は?

 

これまでオーバーブッキングとか、ユナイテッド航空の降ろす人の決め方なんかがわかりましたが、今回の件ではちょっと不穏な話しも出ています。

 

それは例の男性がアジア人だということなんですね。Twitterなんかではそのことで結構話題になっています。

 


スポンサードリンク




 

 

このことはTwitterでわかったのですが、抽選された方も全員アジア人で、当然例の男性もアジア人ということになりますね。

 

この男性の国籍や出身地なんかも一応調べてみましたが、今のところは情報は出ていないみたいです。

しかしこの国籍って結構重要な問題だったりするそうなので、これから話題の中心になっていくかもしれませんね。

下手したら国際的な問題になるかも!なんてことも心配しちゃいますね。

 

>ユナイテッド航空の機内で今度はサソリ騒ぎ!?

 

 まとめ

 

今回の記事ではユナイテッド航空の男性客引きずり降ろしの件について書かせていただきました。

ただの会社と客との揉め事だと思っていましたが、調べていくと意外と人種間的な問題も孕んでいるようで、これからこの問題は大きな話題となっていきそうな予感がしますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題