セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

加川良の嫁や息子などの家族は?教訓や下宿屋や伝道などで活躍

加川良 冒頭
 

こんにちは。

本日のニュースで歌手の加川良さんが亡くなられたというものがありましたね。

スポンサードリンク



加川良さんの息子さんがフェイスブックの方で発表されたのだそうですが、まさに本日の朝9時半頃に加川良さんは息を引き取られたそうです。享年は69歳

 

加川さんは去年の12月頃に急性骨髄性白血病という病気が発症し、そこから約4ヶ月ものあいだ闘病生活を送られていたようです。

 

正直に申しますと、僕は加川良さんについて名前を聞いたことくらいしかなくてよく存じ上げなかったのですが、

たくさんのファンの方がいて、そのファンの方々が加川良さんの体調不良を心配しておられたということを知りました。

 

 

 加川良のプロフィールや経歴は?

 

この機会に加川良さんについて知ろうとちょっと勉強してみました。まずは加川さんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

加川良1
名前:加川良(かがわ りょう)
本名:小斉喜弘
生年月日:1947年11月21日
出身地:滋賀県彦根市
職業:フォークソング歌手

 

 

加川良という名前は芸名で本名は小斉喜弘さんというらしいですね。小斉喜弘の読み方を知りたかったのですが調べても出てきませんでした。

 

スポンサードリンク



芸名の加川良というのは加山雄三さんの『と、長谷川一夫さんの『と、池部良さんの『を組み合わせて付けられたとか。

 

お三方のように歌手として成功するようにということで名付けられたんでしょうね。

 

加川良さんは日本フォークソングブームの先駆け的な存在で、代表曲は『教訓』や『伝道』といったものだそうです。



 

 

聞いた話しですが、フォークソングが一大ブームを巻き起こしたのは加川良さんの力が大きかったと、しかしブームの中心に加川さんがいることはなかったみたいですね。

その理由は売れる曲ではなく、ストイックに自分の納得する音楽を追求し続けたからだそうですよ。

 

個人的にそういう考え方、そういう風に生きれる人ってすごく憧れますね。僕はそういうものに憧れていても富や名声を取ってしまうと思うので(笑)

 

 

 家族は?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

加川良さんのご家族についてもちょっと調べてみました。

 

加川さんの奥さまは”小斉富士子”さんという名前だそうです。去年の12月に加川良さんが入院されたとき、奥さまの富士子さんからファンの方へメッセージが届けられたことがあったようですね。

 

そして加川良さんのお子さんですが、こちらは前述した息子さんがおられますね。

 

息子さんは”gnKosai”という芸名でミュージシャン活動をされているようです。本名は小斉元希さんというんだそうです。

 

gnKosaiさんは長男だということなのですが、その他のお子さんはいらっしゃるのかどうかわかりませんでした。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではフォークシンガーの加川良さんのことについて書かせていただきました。

加川良さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ