セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

佐々木順一朗監督の改名理由や不祥事がヤバい!息子など家族も調査

Blooming Cherry Blossoms Tokyo, Japan

 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会もついにはじまってしまいましたね。

スポンサードリンク



個人的に野球は観るのもやるのも大好きなので、プロ野球の開幕、そしてこのセンバツ大会が開催される時期は非常にテンションが上がります。

 

そんなセンバツ大会もはじまってまだ二日目ですが、もうすでにすごい熱戦が繰り広げられていますね。

 

開幕戦からいきなりの延長戦突入!それに履正社VS日大三高の優勝候補対決では予想通りのシーソーゲームが展開されました。

 

これはこの先にどんな名勝負が待っているのか!?否が応でも期待させられてしまいます。

 

個人的に今回の大会ではひとりひとりの選手に対して結構思い入れをもって応援するようにしています。そうすることでより試合も楽しく観れることに気付いちゃったんですよね。

 

でも今回は選手ではなく、ちょっと気になる監督がいたのでそっちをピックアップしてみようと思いました。

 

気になる監督というのは、仙台育英高校の”佐々木順一朗”監督です。

 

佐々木監督は”名将”と言われて何度も仙台育英高校を甲子園に送り出してきました。

そんな佐々木順一朗監督のいろいろなことについて勉強してみようと思います。

 

 

 佐々木順一朗のプロフィール

 

まずは佐々木順一朗監督についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

佐々木順一朗3
名前:佐々木順一朗(ささき じゅんいちろう)
生年月日:1959年11月10日
年齢:57歳
出身地:宮城県
高校:東北高等学校
大学:早稲田大学
就職:NTT東北

 

 

佐々木順一朗監督は1995年に仙台育英の監督に初就任したみたいですね。そこからずっと仙台育英高校の監督を務めてきました。

 

ただ2001年に一度辞任したことがあるらしいです。その理由が選手が起こした不祥事を秘密にしたまま、その年の甲子園大会に出場してしまったためだそうです。

 

スポンサードリンク



2003年の春にはまた仙台育英の監督に復帰され、そこから現在に至るようです。

 

どうやら甲子園大会での優勝は一度も経験していないようですね。なんか意外だな。

2001年の春のセンバツ2015年の夏の甲子園では準優勝までは行っているみたいです。あともう一歩が多いんですね。

 

 

 どんな選手だった?


佐々木順一朗1
 

よく考えたら佐々木監督は昔野球の選手だったんですよね。

 

で、どんな選手だったんでしょうか?”名選手は名監督に非ず”という言葉もあるくらいですから、もしかしたらそんな有名な選手ってわけではなかったのかもしれません。

 

調べてみたら、東北高校時代にエースとして2回も甲子園出場しているみたいですよ。甲子園に出場するチームのエースですから相当すごい選手だったんでしょう。

 

残念ながら甲子園での優勝経験は無いみたいですね。最高成績は準々決勝だそうです。

 

 

 改名している?

 

佐々木順一朗監督は元々『佐々木淳』という名前だったそうで、監督の時だけ今の佐々木順一朗という名前で登録しているそうです。

 

改名なんてまるで芸能人みたいですが、プロ野球の選手でも登録名を変える選手がいるように、高校野球の監督も改名している人が結構いるみたいですよ。

 

なぜ”淳”から”順一朗”なのか理由は不明ですが、監督という勝負師としての性格が”一”という漢字を好むのではないかと予想している人もいました。

 

なので恐らくですが『淳』の方が本名なんでしょうね。

 

 

 息子は?


佐々木順一朗2
 

佐々木順一朗監督には奥さんやお子さんがいるのかな?と調べてみましたが、こちらも情報はありませんでしたね。

 

もしお子さんがいて、それが男の子だったら・・・という風に考えてみました。

 

仙台育英で野球やってますかね?でも自分のお父さんが監督だったらなんかやりにくそうですよね。逆に監督も自分の息子ばっかり目がいっちゃって上手くいかなそう。

 

佐々木順一朗監督の性格だったら自分の息子は仙台育英には入れなさそうですよね。

 

それにもし佐々木順一朗監督の息子さんが仙台育英の野球部に入っていたとしたら大きなニュースになってそうですよね。

 

なので佐々木順一朗監督には息子さんがいないのか、いても仙台育英高校以外のチームに入っていたかだと思います。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では仙台育英高校の名将佐々木順一朗監督について書かせていただきました。

佐々木順一朗監督率いる仙台育英高校は今大会でもバリバリの優勝候補筆頭ですので、ぜひお見逃しなく。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ