セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

櫻井周斗の中学や身長と経歴のwiki!日大三での投手打撃成績も

櫻井周斗 冒頭
 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会が本日開幕ですね!

スポンサードリンク



僕も野球が大好きなのでプロ野球の開幕、センバツ甲子園大会が開催されるこの時期は非常にテンションが上がっちゃいます。

 

高校野球はプロ野球ほど洗練されたものではないし、プロに比べて簡単な守備でエラーしたり変なところでミスしたりしますが、それが良いんですよね。

 

そのプレーの粗さなどが思わぬところで試合の流れをガラッと変えてしまったり、プロ野球では有り得ないような大逆転などのドラマが生まれたりするんですよね。

 

今大会ではどんなドラマが待ち受けているのか?そういうところも非常に楽しみです。

 

個人的に今回のセンバツ大会ではひとりひとりの選手をもっと知っていきたいなという気持ちがあります。

そうやって試合に出場している選手たちをしることによって、より高校野球を楽しめると思ったんですよ。

 

なので、選手たちをピックアップしていってその選手たちのことを調べていこうと思います。

 

というわけで今回の記事でもやっちゃいます。日大三高の”二刀流プレイヤー”の櫻井周斗選手にスポットを当てて記事を書いていきますね。

 

 

 櫻井周斗のプロフィール

 

まずは櫻井周斗選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

櫻井周斗1
名前:櫻井周斗(さくらい しゅうと)
生年月日:1999年6月25日
年齢:17歳
出身地:埼玉県所沢市
身長:177cm
体重:78kg
小学:所沢市立牛沼小学校
シニア:新座シニア
中学:所沢市立東中学校
高校:日本大学第三高等学校
ポジション:投手 外野手
投打:左投左打

 

 

櫻井周斗選手は日大三高で背番号8を着けていますが、実質のエース的存在だそうです。

 

>日大三の主砲・比留間海斗

>日大三のエース・岡部仁

>日大三の二年生スラッガー・日置航

>日大三のデカプリオ・金成麗生

スポンサードリンク



打撃の方では中軸を担うクリーンナップを任され、投手としてもエースで、正に日ハムの大谷選手のような”二刀流”の選手です。

 

小学生のころに軟式で野球人生をスタートさせて、中学では新座シニアというチームでその腕を磨きます。

 

高校はスポーツの名門校である日大三高へ進学します。そこでは一年生の秋から外野手としてレギュラーの座を掴んでいたみたいですね。

ということははじめは打撃の方で期待されていたのかな?

 

二年生の夏から先発で登板するようになったみたいで、その夏の西東京大会では2試合に先発します。

 

そして同年の秋にはエースとして大会の臨みました。そのときの力投はファンの方にも覚えられるきっかけになったと思いますが、

特に注目を浴びたのは、早実の清宮選手を5打席連続三振に仕留めた試合ですよね。

 

あの試合は結局最終回での早実の攻撃にやられてしまったようですが、それまで大活躍していた清宮選手を沈黙させたとしてスポーツニュース以外でも話題になっていました。

 

 

 選手としての特徴は?


櫻井周斗2
 

櫻井周斗投手は非常に投げ方が特徴的な投手ですね。

 

最大の武器は鋭く大きく曲がるスライダーです。ストライクからボールになるほど大きく曲がるみたいです。

清宮選手を5打席連続三振に仕留めたのもすべて決め球はこのスライダーだったようですね。

 

櫻井投手は左利きなので、左打者に効果的なのかなと思いきや、右打者でも打てないというプロからの評価も得ているようです。

 

もちろんスライダーだけではなく、直球も最速が144キロとかなり良い球を投げます。

 

このストレートとスライダーの組み合わせははプロのスカウトからも非常に注目されているようですね。

 

打撃にも定評のある櫻井選手、日大三高では常に打線の中軸を任されています。

一年生のときから6番打者を任されているみたいなのでもともとは打撃の方でも期待されていたみたいですね。

 

力強いスイングからパンチ力のある鋭い打球を放つのが特徴らしいです。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では日大三高の二刀流プレイヤーである櫻井周斗選手について書かせていただきました。

今大会では櫻井選手は投手、打撃ともに非常に注目されているので、特に見逃さないようにしてくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ