セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

田中雷大の中学や身長と経歴のwikiは?履正社での投手成績も

田中雷大 冒頭
 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会の開幕がついに明日に迫りましたね。

スポンサードリンク



僕はいちおう野球経験があるので野球が好きで、プロ野球の開幕はもちろん春夏の甲子園大会は非常に楽しみにしています。

 

僕はあんな風にひとつのものに打ち込むという青春時代を過ごしてこなかったので、高校球児たちの白球を追う姿には羨ましくも感じますし元気ももらえます。

 

今年のセンバツ大会ではどんな名勝負やドラマが生まれるのか?その辺りも楽しみです。

 

個人的に今大会からただ単に試合を観るだけでなく、選手ひとりひとりをピックアップして注目していこうと思っています。

 

これまではプロ野球のドラフトのときに指名された選手について「誰これ?」という反応をしちゃうくらい選手には無頓着だったんですが、

今回からはそういうところでも楽しみを見つけていこうという気になりました。

 

そうすることによりさらに高校野球を楽しめると思うんですよね。

 

注目選手や活躍する選手を調べてどんどん選手について知っていこうと思います。

 

今回の記事は履正社高校の本格派剛球投手の田中雷大投手についてです。田中雷大投手がどんな選手なのか?すごく楽しみですね。

 

 

 田中雷大のプロフィール

 

まずは田中雷大選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

田中雷大2
名前:田中雷大(たなか らいた)
生年月日:1999年10月21日
年齢:17歳
出身地:兵庫県川西市
身長:177cm
体重:81kg
シニア:兵庫川西ヤング
中学:川西市立明峰中学校
高校:履正社高等学校
ポジション:投手
投打:右投右打

 

 

まず田中雷大選手の名前は”ライタ”というんですね。最初は漢字だけ見たので「何て読むんだろう?ライダイかな?」とか思ってました。

雷大と書いてライタってめっちゃカッコよくないですか。竜雷太さんくらいしか聞いたことないですよ。

 

履正社のムードメーカー・松井百代

>履正社のキャプテン・若林将平

>履正社のエース・竹田佑

>履正社の主砲・安田尚憲

>履正社の二年生強打者・筒井太成

スポンサードリンク



しかもイケメンさんですしね。最近の高校球児はむさくるしい”漢”感があまり無くて、さわやかなイメージのイケメンさんが非常に多いです。いつからこんなになったんだろう(笑)

 

中学時代は地元の川西ヤングというチームでその腕を磨くと、高校は野球の超名門校である履正社への進学がかないます。

 

履正社では2年時の秋からベンチ入りするようになったみたいですね。

1学年上に現ヤクルトスワローズの寺島成輝投手や同学年の竹田佑投手がいるからでしょうが、ずっと控えの投手に甘んじています。

 

しかし他の高校に行けばどこでもエースになれるというくらいの逸材投手らしいです。

竹田佑投手は巧さなども兼ね備えている投手ですが、田中雷大投手は粗削りな感じ。しかし相手打者を押し込んでいく力という部分では田中投手の方が上だとも言われているみたいです。

 

昨年秋の近畿大会では決勝で神戸国際相手に先発登板し、11被安打を記録しますが、2失点に抑えています。

 

恐らく今回のセンバツ甲子園大会ではリリーフ投手として出場する場面が多く観られるでしょう。しかし先発で出てくる可能性も全然あると思います。

 

 

 選手としての特徴は?


田中雷大1
 

田中雷大投手の最大の武器はなんといってもストレートですよね。その球速はMAX146キロを記録し、チームでもナンバーワンを誇ります。

 

履正社のエースピッチャーである竹田佑投手のような巧さはありませんが、力のある球が投げられて、本当に本格派という印象の投手でもあります。

 

ということは経験をもっと積んで巧さを身につけることができれば、ものすごい投手になる可能性も秘めているということですよね。

 

変化球は主にスライダー、カーブ、フォークを投げます。それもたまに投げるだけで、だいたいは直球でグイグイ押してくるようです。

速球で勝負できる逸材ということでプロのスカウトからも目を付けられているみたいですね。

 

あと力任せの投球だけではなく、クイックモーションが速かったりや打球に速く反応できるなど、フィールディングの方にも定評があるみたいですよ。

 

さすが超名門で鍛えられているだけあって基本はしっかりと抑えているようですね。

 

さらに田中雷大選手は投手ですが、バッティングも良いものをもっているようですね。ホームランを打つくらいなら全然可能性があるくらいの打撃力も備えているみたいですよ。

控えのピッチャーじゃなくて野手として田中雷大選手が観れるかもということも期待できる選手ですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では履正社高校の本格派速球投手の田中雷大投手について書かせていただきました。

今のところは同じチームのエースである竹田佑投手の影に隠れがちですが、今回のセンバツで注目されること間違いなしだと思うので、今から田中雷大投手を覚えておきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ