セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

若林将平の中学や身長と経歴のwikiは?履正社での打撃成績も

2017/03/18

若林将平 冒頭
 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会まで、もうあと2日と迫りましたね。

スポンサードリンク



僕も野球を少しばかりかじっていたことがあるので、プロ野球の開幕とともに春夏の甲子園大会は非常に楽しみにしています。

 

毎回一発勝負の高校野球ではものすごいドラマが生まれますが、今大会ではどんな名勝負が観れるのか、どんなドラマが生まれるのか、その辺も楽しみですね。

 

今回はただ単に試合を観るだけではなくて、ひとりひとりの選手にも注目していこうと思っているんですよね。

 

どんな注目選手がいるのか?その選手はどんな活躍を観せてくれるのか?そういったところにも注目していきます。

 

今回の記事では履正社高校の主将である若林将平選手について書いていこうと思います。

 

 

 若林将平のプロフィール

 

まずは若林将平選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

若林将平1
名前:若林将平(わかばやし しょうへい)
生年月日:2000年3月3日
年齢:17歳
出身地:大阪府大阪市
身長:181cm
体重:86kg
小学:大阪市立都島小学校
シニア:大淀ボーイズ
中学:大阪市立都島中学校
高校:履正社高等学校
ポジション:外野手
投打:右投右打

 

 

若林将平選手は履正社高校の4番を務めるスラッガー。

本当に体格の良いまさに本格的な右の大砲といった感じの選手ですね。顔も凛々しくてイケメンだし。

 

>履正社のムードメーカー・松井百代

>履正社の本格派右腕・田中雷大

>履正社のエース・竹田佑

>履正社の二年生強打者・筒井太成

>履正社の主砲・安田尚憲

スポンサードリンク



小学三年生の頃から軟式野球をはじめたそうです。そして都島中学に進級したときには大淀ボーイズでその腕を磨きます。

 

高校は野球の超名門校である履正社高校へ進学しながらも、一年生の時点ですでにベンチ入りを果たしていたようですね。しかもその当時から背番号”7”を背負っていたとか。

背番号7をもらっていたということは実質レギュラー扱いだったのではないでしょうか?

 

二年に進級してからケガで試合出場は無かったようですね。そして夏には背番号13を着けて大阪府大会に出場。

そのときには全8試合に出場し、打率5割という驚異的な成績で履正社を6年振りの大阪府大会優勝に導きました。

 

その年の秋にはまた背番号7を着けて4番として試合に出場。さらに新チームのキャプテンにも就任しました。

 

若林将平選手が主将で4番を務めたチームは快進撃を続け、大阪府大会準優勝近畿大会と神宮大会では優勝を成し遂げました。

今回のセンバツ甲子園大会でもバリバリの優勝候補ということで、非常に注目を集めています。

 

 

 選手としての特徴は?


若林将平2
 

若林将平選手は身長181cm体重86kgと非常に恵まれた体格をしていまして、バッティングセンスパワー、それに思い切りの良さからプロも大注目の選手です。

 

スイングスピードが速くパンチ力もあり、そこから放たれる打球も非常に痛烈です。

 

高校通算本塁打は18発と物足りない感じではありますが、これはケガで試合出場できなかった時期があったということが影響していると思われます。

 

あと若林将平選手はパワーだけではなく、バットコントロールにも定評があり、去年の秋も打撃が看板の履正社で打率.452でチームトップの成績を残しているようです。

 

さらに勝負強さも若林将平選手のセールスポイントで、去年の秋の大会で打点もこれまたチームトップでした。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では履正社高校のキャプテンである若林将平選手について書かせていただきました。

若林選手は今大会トップクラスの注目度を誇る選手ですので、絶対お見逃しのないようにしてくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ