セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

竹田祐の中学や身長と経歴のwikiは?履正社での投手成績も

2017/03/18

竹田佑 冒頭
 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会まで、もうあと二日と迫りましたね。

スポンサードリンク



僕も野球が大好きなので、プロ野球の開幕とともに春夏の甲子園大会は非常に楽しみにしています。

 

今回のセンバツではただ試合を観るだけでなく、注目の選手や活躍してくれそうな選手をひとりひとりピックアップしていっているのですが、

本当のすごい選手や活躍が楽しみな選手がたくさんいますね。

 

ということで今回の記事でも注目の選手を紹介しちゃいますよ。今回は大阪は履正社高校のエースピッチャーである竹田佑投手です。

竹田投手がどんな選手なのか?ということを調べて書いていきます。

 

 

 竹田佑のプロフィール

 

まずは竹田佑投手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

竹田佑 2
名前:竹田佑(たけだ ゆう)
生年月日:1999年7月5日
年齢:17歳
出身地:大阪府大東市
身長:182cm
体重:83kg
シニア:生駒ボーイズ
中学:大東市立住道中学校
高校:履正社高等学校
ポジション:投手 内野手
投打:右投右打

 

 

竹田佑投手はセンバツ大会の優勝候補筆頭と言われる履正社高校のエースピッチャーですね。

 

中学は地元の住道中学校に通いながら生駒ボーイズでその腕を磨きます。

 

>履正社のムードメーカー・松井百代

>履正社の本格派右腕・田中雷大

>履正社の主砲・安田尚憲

>履正社のキャプテン・若林将平

>履正社の二年生強打者・筒井太成

スポンサードリンク



高校は強豪校である履正社へ進学、1学年上のヤクルトスワローズ寺島成輝投手が卒業されてからはずっとエースナンバーの”1”を背負っているようです。

 

でも1年生の秋からすでにレギュラーの座は掴んでいたようです。ポジションはショート。

ショートと言えば、野球ではかなり重要なポジションと言われていますし、1年生でそんな守備位置を任されるということは相当期待されていたということですよね。

 

そんな竹田佑投手がエースになった去年からの履正社の奮闘ぶりは凄まじく、大阪府大会を準優勝、そして近畿大会、神宮大会を優勝という成績。

竹田投手はその間に11試合に先発登板し、7完投1完封という記録も残しているようです。

 

今回のセンバツ大会では注目選手のひとりとしてプロのスカウトからも活躍を期待されているようですよ。

 

 

 選手としての特徴は?


竹田佑1
 

竹田佑投手は身長182cm体重83kgと非常に恵まれた体格をしており、そこから繰り出される直球はMAX145キロです。

 

プロ野球の選手ともなるとやはり体格の良さ、大きさなども重要になってくるので、プロのスカウトにも大注目されているようです。

 

変化球はスライダーフォークカーブを持っているそうですね。

特にスライダーが曲者で、何種類かのスライダーを持ち合わせており、ストレートと合わせて相手打者をキリキリマイさせるのが得意なようです。

 

あとコントロールや投球時のテンポの良さも竹田佑投手のセールスポイントのひとつみたいですね。

特に相手打者の内角に上手くコントロールするところが武器みたいですよ。これはたしかに高校生ではなかなか打ち崩せそうにありませんね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では履正社高校のエースである竹田佑投手について記事を書かせていただきました。

竹田投手は今大会の要注目選手のひとりなので、ここだけでも見逃さないようにしてくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ