セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

WBCの記者会見で選手や監督が耳に着けているデカい機会は何?

WBC耳機械 冒頭
 

こんにちは。

現在開催中のWBCですが、侍ジャパン強いですねぇ。前評判では優勝候補のチームなんかも寄せ付けることなく勝利していますね。

スポンサードリンク



日本代表は1次ラウンドのキューバ戦、オーストラリア戦、中国戦と全ての試合に勝利し、2次ラウンドのオランダ戦、キューバ戦、イスラエル戦と全試合勝利中です。

 

打撃陣はもちろん、投手陣も危なげない試合展開を見せてくれて、それぞれの選手がそれぞれの役割をこなしてくれているという印象ですよね。

 

WBC開幕前までは誰がこんな強い侍ジャパンを想像したでしょうか?これまでに酷評していた解説者の顔が見たいですよね(笑)

 

侍ジャパンにはこのままの勢いで決勝まで突き進み、そして優勝してほしいです。

 

 

 記者会見で選手や監督が耳に着けている機械は何?

 

突然ですが、侍ジャパンのアメリカでの記者会見のインタビュー映像をもう見ましたか?

 

そのときに小久保監督や筒香選手が記者会見のインタビュー中に耳に着けていたイヤホンっぽいバカでかい機械がすごく気になったんですよね。

 

これは何なのか?ということでちょっと調べてみました。

 

 

 耳に着けている機械は自動翻訳機?

 

ネットでこの機械について調べてみたら『自動翻訳機』と言っている声が多かったですね。

 

これを耳に着けていれば、今しゃべっている外国語が自動で母国語に変換されるというものらしいです。

 

スポンサードリンク



あと『自動翻訳機』ではなく、通訳さんが同時通訳してくれている音声がここから聴こえるための機械だという声もありました。

いつもだったら隣にいる通訳さんが、イヤホンを通して通訳してくれているというものですね。

 

だけどなんでイヤホンを通す必要があるんでしょうか?

イヤホンを通してだと聴こえにくかったり、言葉を聴き逃したときとか煩わしそうですけどね。

 

あ!だからこんなにデカいイヤホンなのか!?

 

自動翻訳イヤホンとネットで調べてみたのですが、こんなものがありました。

 

WBC耳機械1
 

これは『Pilot』という商品らしいのですが、正にこれがリアルタイムで自動翻訳してくれるイヤホンのようですね。

ドラえもんで『ほんやくコンニャク』という有名な道具がありますが、それとほぼ同じものがとうとうできてしまったんですね。文明の進歩と藤子先生には本当に驚かされますね。

 

これからは英会話を習いに行かなくても、全世界が言葉に困らず会話できる時代が来るかもしれないんですね。

 

WBCの記者会見で選手などが着けているものは、まだ確かなことはわからなかったので引き続き調べていこうと思います。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではWBCの記者会見で選手や監督が耳に着けているデカい機械について書かせていただきました。

ちょっとまだたしかなことはわからなかったので、このまま引き続き調べていこうと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ