セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

東怜央の中学や身長と経歴のwikiは?福岡大濠での打撃成績も

2017/03/22

東怜央 冒頭
 

こんにちは。

今年の春の高校野球センバツ甲子園大会まで残り1週間をきりましたね。

スポンサードリンク



高校野球ファンの方たちはこの日を心待ちにしていたんじゃないでしょうか。

僕も野球を観るのが好きなので、プロ野球の開幕も楽しみですし、高校野球の甲子園大会も春夏ともに非常に楽しみでした。

 

高校野球は毎年、本当にすごい闘いを観せてくれますよね。プロ野球の方に比べたらもちろん粗削りなところは否めませんが、だからこそ良い!

そういう粗いところが逆に一所懸命さや必死さが伝わってきて感動しますよね。

 

今回のセンバツ大会ではどんな名勝負が、どんなドラマが待ち受けているのか?

 

僕は今大会からただ単に試合を観るのではなく、ひとりひとりの選手たちもピックアップして見ていこうかなと考えています。

そうすればより高校野球を楽しめますし、今大会ではどんな選手が活躍するのかな?とか、注目選手は誰だろう?といったところでもワクワクできます。

 

そうしてみなさんにも注目の選手などをシェアできたらなと思っています。

 

今回は福岡大大濠の主砲である”東怜央”選手にスポットを当てて記事を書いてみました。

 

 

 東怜央のプロフィール

 

まずは東怜央選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

東怜央2
名前:東怜央(ひがし れお)
生年月日:1999年7月25日
年齢:17歳
出身地:福岡県宗像市
身長:182cm
体重:90kg
シニア:宗像球友ボーイズ
中学:宗像市立城山中学校
高校:福岡大学付属大濠高等学校
ポジション:内野手
投打:右投右打

 

 

東怜央選手は強豪の福岡大大濠の4番であり主砲です。

 

福岡大大濠にはもうひとり”古賀悠斗”選手というスラッガーがいるのですが、4番バッターの座は東怜央選手が勝ち獲ったみたいですね。

 

>福岡大大濠のドクターゼロ・三浦銀二

>福岡大大濠のキーマン・古賀悠斗

スポンサードリンク



これまでエースの三浦銀二投手と東怜央選手と福岡大大濠の双璧である強打者の古賀悠斗選手らとともに、強豪福岡大大濠を築き上げてきました。

 

去年の秋には県大会、九州大会ともに優勝神宮大会でもベスト4まで勝ち上がっています。

 

福岡大大濠はそのチーム力や個人の強さで今年のセンバツでは優勝候補の一角に挙げられ、かなり注目されているようですよ。

 

 

 選手としての特徴


東怜央1
 

東怜央選手は身長182cm体重90kgと非常に恵まれた体格をしており、その大きな身体でこれまでに高校通算44本のホームランを放っているそうです。

 

ハッキリ言って、3番の古賀選手、それにこの4番の東怜央選手が打たなかったら福岡大大濠は試合で勝てないでしょうね。

 

逆にこの二人が活躍すれば福岡大大濠は優勝できる!それくらい福岡大大濠にとって重要なキーマンとも言える選手でしょう。

 

東怜央選手はパンチ力のある打撃が魅力で、プロのスカウトにも注目されているのですが、聞くところによると逆方向に打つ流し打ちが苦手なんだそうですね。

 

現在は恵まれたパワーに頼るところが見受けられるそうですが、その辺りの巧さなんかを身につけたら手が付けられない強打者になる力を秘めているそうですよ。

 

これだけの力をもっていてまだ秘めた才能をもっているとは!どんだけですか。

もしかしたらそういった成長という部分も今大会では見られるかも知れませんね。楽しみです。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では福岡大大濠の主砲の東怜央選手について書かせていただきました。

多分今秋のドラフトでも引っかかってくる逸材だと思うので今からでも注目しておきましょう。僕も応援させていただきます。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ