セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

古賀悠斗の中学や身長と経歴のwikiは?福岡大濠での打撃成績も

2017/03/15

古賀悠斗 冒頭
 

こんにちは。

春の高校野球センバツ甲子園大会までついに残り1週間と迫ってまいりましたね。

スポンサードリンク



僕も過去に野球経験があることから、プロ野球を観るのも高校野球を観るのもすごく好きで毎年楽しみにしています。

 

今年はどんな名勝負が、どんなドラマが待っているのかということにも毎年期待してるんですよね、あ~楽しみだ。

 

今回の甲子園大会からただ試合を観るだけではなくて、選手ひとりひとりにも注目していこうかなとも思っています。そうすることによってさらに高校野球の楽しみを見つけたいんですよね。

 

今年はどんな選手が出てくるのか!注目されている選手は!といったところも見ていこうと張り切っています。

 

今回の記事では福岡大大濠のキーマンと言われている”古賀悠斗”選手にスポットを当てていきたいと思っています。

 

 

 古賀悠斗のプロフィール

 

まずは古賀悠斗選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

古賀悠斗1
名前:古賀悠斗(こが ゆうと)
生年月日:1999年9月10日
年齢:17歳
出身地:福岡県筑紫野市
身長:175cm
体重:73kg
シニア:オール筑紫ベースボールクラブ
中学:筑紫野市立筑山中学校
高校:福岡大学付属大濠高等学校
ポジション:捕手

 

 

古賀悠斗選手は強豪校である福岡大大濠に進学して一年生時にはすでにレギュラーとして活躍していました。

現在は福岡大大濠の正捕手を務めていますが、その当時は内野手としてショートやサードを守っていたそうです。

 

>福岡大大濠のドクターゼロ・三浦銀二

>福岡大大濠の主砲・東怜央

スポンサードリンク



プロに入った1学年上の浜地真澄投手が卒業してからは同学年の三浦銀二投手とバッテリーを組むようになり、

そこから県大会・九州大会優勝神宮大会でもベスト4まで進出とすごい活躍を見せています。

 

今回のセンバツでは福岡大大濠は優勝候補の一角として名前が挙っているそうなのですが、チームのキーマンは古賀だろうといわれるほどの選手だそうです。

 

 

 選手としての特徴は?


古賀悠斗2
 

古賀悠斗選手のセールスポイントしてまず挙げられるのが肩の強さですね。

古賀選手は捕手を務めているのですが、これも強肩を買われてのコンバートだったようですよ。

 

どれだけ強肩かと言うと、遠投が最高115m本塁から二塁まで送球時間が約1.8秒だそうです。

 

そして打撃の方ですが、もちろん打撃も古賀悠斗選手の売りのひとつです。

 

強豪の福岡大大濠にあって、一年生のときからレギュラーの座を掴み取り、さらに当時からクリーンアップを任されているという超逸材ですね。

 

高校通算本塁打が現在までにすでに42本身長が175cmとそんなに大きな身体ではありませんが、振り切るスイングでパンチ力のあるバッティングを観せてくれます。

 

もちろん高校野球ファンにも、プロのスカウトにも注目されている選手のひとりです。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では福岡大大濠の強打者である古賀悠斗選手について書かせていただきました。

センバツ甲子園大会、さらには今夏の甲子園で古賀悠斗選手がどんな大暴れっぷりを観せてくれるのか注目ですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ