セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

三浦銀二の中学や身長と経歴のwikiは?福岡大濠での投手成績も

2017/03/15

三浦銀二 冒頭
 

こんにちは。

春のセンバツ高校野球甲子園大会まで、もうあと1週間ほどになりましたね。

スポンサードリンク



僕も昔は野球をやっていたこともあるので、プロ野球も高校野球も観るのが好きですごく楽しみなんですよね。

 

今年のセンバツではどんな名勝負やドラマが待っているのか!?そんなところも毎年ドキドキワクワクしながら観ています。

 

今回のセンバツ高校野球大会ではただ試合を観るのではなく、ひとりひとりの選手に注目していこうと思ってるんですよね。

 

そうやってひとりひとりの選手をピックアップしていったらまた新しい発見や楽しみもできるかなと思いつきました。

 

今回の記事では福岡大大濠のエースである”三浦銀二”投手について、どんな選手なのかということを書いていこうと思います。

 

 

 三浦銀二のプロフィール

 

まずは三浦銀二投手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

三浦銀二1
名前:三浦銀二(みうら ぎんじ)
生年月日:1999年12月30日
年齢:17歳
出身地:福岡県福岡市
身長:175cm
体重:73kg
小学:福岡市立筑紫丘小学校
中学:福岡市立筑紫丘中学校
高校:福岡大学付属大濠高等学校
ポジション:投手
投打:右投右打

 

 

三浦銀二投手は”ぎんじ”って名前なんですね。めちゃくちゃカッコイイ名前ですよね。ルックスもイケメンさんですし、甲子園では人気者になりそう。

 

>福岡大大濠の主砲・東怜央

>福岡大大濠のキーマン・古賀悠斗

スポンサードリンク



小学校三年生のときに野球をはじめた三浦投手は、中学校卒業までずっと軟式野球をやっていたみたいですよ。

ということは高校に入ってはじめて硬球でプレーしたのか~。軟球と硬球ってやっぱり違うので、それにすぐに対応できる辺りはさすがだなと感じますね。

 

しかも高校では強豪校の福岡大大濠で1年秋からベンチ入りしていたそうです。これはよっぽど監督に見初められたか、中学のときに相当な実績をもっていたかですよね。

 

調べてみるとやっぱり中学三年時に福岡選抜に選ばれていたことがわかりました。

 

二年の秋には福岡大大濠のエースに抜擢、秋の県大会、九州大会では全試合完投で福岡大大濠を優勝に導き、神宮大会でもベスト4まで進出しました。

特にすごかったのが九州大会だそうで、33回連続無失点という記録を作り、大分商業、鹿児島実業、秀岳館と九州の強豪校相手に3戦連続完封という離れ業をやってのけたらしいです。

 

さらに神宮大会でも、あの打撃が看板の明徳義塾を完封に抑えているそうで、そこから付いたあだ名が『福岡のドクターゼロ』だそうです。カッチョイイ~!

 

 

 球速や変化球など投手としての特徴は?


三浦銀二2
 

三浦投手はドクターゼロと呼ばれている通り、ものすごい実績を持っています。しかし特別身体が大きいとか、球速が速いということではないようです。

 

三浦投手の球速は最速で144キロだそうで、常時は130キロ台のストレートを投げるようです。

変化球はスライダー、チェンジアップ、カーブと多彩で、打者の手元で伸びるストレートとこれらの変化球を使い分けて相手をキリキリマイさせていくのが得意なのだとか。

 

そして三浦投手のもうひとつの特徴は落ち着いたマウンドさばき。ピンチになっても平常心でいられるところが最大のセールスポイントなんだそうですよ。

 

意外ですよね、あまり打ち込まれることが少ない投手は一旦崩れ出すと脆いというイメージがありますが、三浦投手にはそういった弱点がないみたいですね。もう完璧じゃないですか。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では福岡大大濠のエース・三浦銀二投手について書かせていただきました。

高校野球ファン、そしてプロのスカウトからも注目されている三浦銀二投手が甲子園という大舞台でどんなピッチングを見せてくれるのか?そこに注目していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ