セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

WBCで山田哲人の幻ホームラン!取った人はいったいどうなる?

WBC少年 冒頭2
 

こんにちは。

2017年のWBCが開幕し、ついに日本代表も第1戦を戦い終えましたね。

スポンサードリンク



日本は強豪国のキューバと対戦し、打線を爆発させ、11対6で勝利しました。

 

今回の試合は心配していた打線が上手い具合に絡み合い、日本の打撃陣のすごさを世界に見せつけることができました。

 

ただ、投手陣の方では大きな課題を残す結果となったようで、優勝を目指す侍ジャパンにとっては修正していくべき部分が浮き彫りになった試合でもあったようです。

 

そんな昨日の侍ジャパンのWBC初戦ですが、試合途中で珍事ともいうべき事件が起こったようなのです。

 

その事件とは、4回の日本代表の攻撃時の山田哲人選手の打席で、

山田選手が打ったあわやホームランか!という打球がフェンス前で手を伸ばしていた観客のグラブにスッポリと入ったということなんですね。

 

最初は打った山田選手本人はもちろん誰もがホームランと思っていたその打球が、キューバのレフトの選手の物言いで、二塁打になってしまったのでした。

 

まあ口で言ってもわかり辛いと思うので、一度見てみてください。



 

この山田選手のホームラン性の当たりをナイスキャッチ!したのは、なんと小学生?中学生?くらいの少年なんだそうです。

 

現在、この少年の行動を巡って、ネットではいろいろと批判や悪口みたいなものが飛び交っているのだとか。

 

個人的な意見で申し訳ないのですが、僕はこの打球はフェンスに直撃していて、少年が捕っていなくてもホームランにはなっていないと思っています。

もちろん今回の件はそういう問題では済まされませんが「お前が捕らなかったらホームランだったのに!」とかそういうことを言うのはやはり違うのではないかとも思いますね。

 

>山田哲人の本塁打を捕球した少年は誰?ツイッターも特定

>WBC山田哲人の幻ホームランを取った観客は誰?犯人をかばう感想も

スポンサードリンク



 打球をフェアプレー内でキャッチした観客はどうなる?


WBC少年1
 

ちょっと疑問に思ったのですが、こういう風にフェンス前で観客がボールをキャッチしてしまうということは過去にも何度かあったような憶えがあるのですが、

その観客はどうなるのでしょうかね?それで判定が覆ったり、自チームに不利な状況になってしまったりしたら、もうドキドキもんですよね。

 

僕だったら周りにいる観客の方の視線が怖くて、もう針のムシロ状態になりそうですよ。

 

実際はどうなるんだろう?何も無いのか?警備員から注意退場最悪は出禁とかの可能性も考えられますよね。

 

現在はネットで少年が出禁になったらしいなんて情報もありますが、たしかな情報ではないようなので、恐らくデマでしょう。

 

僕の勝手な予想ですが、何もないんじゃないでしょうかね。もしかしたら警備の人に注意とかはされるかも知れませんが、退場やまして出禁はないでしょう。

 

その山田選手の打球をキャッチした少年はその後の様子をツイッターにアップしていたという情報もありますし、恐らくはその少年も何もなかったのではと予想します。

 

あと、今回は日本チームの打球を日本人がキャッチしたということで、判定が覆っても自チームが損をするだけで終わりましたが、これが相手チームの打球だったらどうなるのだろう?

 

もし相手チームの打球をキャッチしてホームランが二塁打になるんだったら、みんなフェンス前で構えてしまいますよ(笑)

 

でも、これはビデオ判定で入っていたか入っていないかを審判が見ると思うので、敵味方は関係なさそうですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では、WBCでの山田哲人選手の打球をキャッチした観客のことについてかかせていただきました。

たしかにフェンス前にグローブを持ってきてはいけないというルールを破った少年にも非はありますが、もう過ぎたことですし、日本代表も勝利しました。

これからは笑い話しにして水に流していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ