セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

山田哲人の本塁打を捕球した少年は誰?ツイッターも特定【WBC】

WBC少年 冒頭
 

こんにちは。

昨日はWBCの日本対キューバ戦がありましたね。

スポンサードリンク



日本は強豪のキューバ相手に打線が爆発。最終的に11対6で勝利しました。

 

ちょっと投手陣の方の調子が良くないらしく、不安材料も残す形になっているようですが、とりあえずは大事な初戦に勝利できたということで良しとしましょう。

 

試合結果も気になるこの試合ですが、試合の途中でちょっと問題が起こったようですね。

 

僕は昨日の試合を実際には観ていなかったのですが、どうやら山田哲人選手が打ったホームラン性の当たりの打球をスタンドで観戦していたファンがナイスキャッチしたそうなのですが、

そのキャッチの位置がフェンスより前だったために、山田哲人選手がホームランだと思った結果は二塁打になってしまったそうなのです。

 

ちょっと言葉では伝えにくいので、動画で確認していただきましょう。



 

なるほど、フェンスインしている位置でキャッチしていれば、そのままホームランになっていたのでしょうが、この動画を見る限りでは、フェンスの前でキャッチしているように見えますね。

 

このナイスキャッチした方はどうやら少年のようなのですが、この結果を見ていた人たちから結構な批判を浴びているようですね。

 

 

 少年のツイッターが大炎上!?


WBC少年1
 

どうやらこの山田哲人選手の打球をキャッチした少年が、その後Twitterにその様子をあげていたようで、


 

>WBCで山田哲人の幻ホームラン!取った人はいったいどうなる?

>WBC山田哲人の幻ホームランを取った観客は誰?犯人をかばう感想も

スポンサードリンク



そのツイートを見た人たちからTwitterを特定されてしまい、結構いろいろな批判のツイートをされてしまったという情報がありました。

 

聞いた話しによると、顔や本名、年齢や学校まで特定されているとかなんとか…

 

 

 山田哲人のコメントは?

 

この出来事で批判の的になっている少年ですが、この特定の話しが本当だとしたら、正直「ここまではやってはだめだ」とか「これはヒドイな」と思ってしまいます。

 

たしかにフェンスに張り付いているのもよくないし、身を乗り出しての捕球もルール違反です。

 

個人的には山田哲人選手の打った打球はもともとオーバーフェンスしていなかったようにも見えます。

もちろんそういう問題ではありませんが、少年も目の前にボールが飛んできたので思わず乗り出してキャッチしてしまったのでしょう。

 

これには打球を放った山田哲人選手自身も、

 

「次はもっと飛ばしたい。」


 


「気にせずにまたグローブ持って球場に観に来てほしい。次はちゃんとホームランを打つ!」


 

 

と、大人なコメントをしているようです。

 

 

 まとめ

 

今回の記事はWBCのキューバ戦で、山田哲人選手の打球を少年がナイスキャッチ!ということについて書かせていただきました。

なにはともあれ試合には勝ったんだから、今回のことは笑い話しとして水に流し、また楽しくWBCでの日本代表をみんなで応援していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題