セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

後藤貴大の中学や身長と経歴などのwiki!神戸国際の打撃成績も

後藤貴大 冒頭
 

こんにちは。

今月の19日から、春のセンバツ高校野球甲子園大会が開催されますね。

スポンサードリンク



僕も野球観戦が大好きなので、プロ野球の開幕はもちろん、高校野球の甲子園大会を春夏ともに楽しみにしています。

 

今年の甲子園大会では、どのチームが勝つかな?ということとともに、出場する選手ひとりひとりをピックアップして見ていこうかなと思っています。

 

今回の記事では神戸国際大学付属高校の副キャプテンの”後藤貴大”選手についてちょっと調べてみました。

 

 

 後藤貴大のプロフィール

 

まずは後藤貴大選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

後藤貴大1
名前:後藤貴大
生年月日:1999年5月12日
年齢:17歳
身長:163cm
体重:65kg
シニア:徳島阿南シティホープ
中学:藍住町立藍住中学校
高校:神戸国際大学付属高等学校
ポジション:内野手
投打:右投左打

 

 

後藤貴大選手は中学時代に徳島阿南シティホープという野球チームに所属していたようですね。

 

>神戸国際の仕事人・片岡大和

>神戸国際の攻守の要・猪田和希

>神戸国際の本格派右腕・岡野佑大

>神戸国際のドクターK・黒田倭人

>神戸国際の切り込み隊長・森田貴

スポンサードリンク



高校は野球の名門校である神戸国際大付に進学するのですが、なんと一年生の春の近畿大会からベンチ入りしてたそうです。

強豪校の神戸国際にあって一年時からベンチ入りというのはすごいですね。

高校にはいってすぐ監督に見初められたのか、それとも中学時代から有名だったのか、いずれにしてもその監督の期待度の高さがうかがえますね。

 

兵庫県にある神戸国際大付に進学した後藤貴大選手ですが、出身地はどうやら徳島県らしく、父親は徳島商業高校、お兄さんは鳴門高校で野球をやっていたみたいです。

 

 

 選手としての特徴は?


後藤貴大2
 

後藤貴大選手は現在の神戸国際では主に2番打者を任されていますね。

その監督の期待に応え、公式戦の打率はなんと.455という高打率を記録しています。それに加え長打力も兼ね備えているみたいですよ。

 

一年生の時から試合に出場しているということで、豊富な試合経験ももっています。そのため、大事な場面で決定的な仕事ができる勝負強さも持ち合わせているんですね。

後藤貴大選手が副キャプテンに選ばれたのも頷けます。

 

内野手の後藤貴大選手ですが、神戸国際では主に二塁手を任されているようです。

その守備はかなり堅実で安定しており、チームメイトからも信頼されているのだとか。

 

2番セカンドということで比較的身体の小さな小兵というイメージですが、身体つきは筋骨隆々だそうで、

体幹を鍛えるレッドコードという練習では、チームトップの数値を叩き出すそうですよ。

 

今年の神戸国際では打撃力も高く守備も上手い、さらには精神的にも強い後藤貴大選手に注目ですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では神戸国際大学付属高校の後藤貴大選手について書かせていただきました。

センバツ大会本番では、後藤貴大選手の名前が全国に広まる可能性も充分にあるので、今から注目しておきましょうね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ