セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

片岡大和の出身中学や経歴のwikiは?神戸国際での打撃成績も

片岡大和 冒頭
 

こんにちは。

もうすぐ春の高校野球センバツ甲子園大会が開催されますね。

スポンサードリンク



僕も野球が大好きなので、プロ野球のシーズン開幕や高校野球の甲子園大会は春夏ともにすごく楽しみにしています。

 

今大会ではただ試合を観るだけでなく、注目されている選手やこれからの活躍で注目されるであろう選手などをピックアップしていこうと思っています。

 

そしてそういった選手をひとりひとりどんな選手なのかということを勉強して、記事にしていこうなんて考えています。

 

今回は神戸国際大学付属高校の強打者である”片岡大和”選手について書いていこうと思います。

 

 

 片岡大和のプロフィール

 

まずは片岡大和選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 

片岡大和1
名前:片岡大和(かたおか やまと)
生年月日:1999年8月14日
年齢:17歳
身長:173cm
体重:74kg
シニア:草津リトルシニア・パンサーズ
中学:草津市立新堂中学校
高校:神戸国際大学付属高等学校
ポジション:外野手
投打:右投右打

 

 

片岡大和選手はまだまだ注目度の低い選手で、ネットでの情報はほとんどなく、知る人ぞ知るという知名度ですが、

強豪校である神戸国際大付のクリーンナップを務めているということはかなりのスラッガーだと予想できますよね。

 

>神戸国際の切り込み隊長・森田貴

>神戸国際の攻守の要・猪田和希

>神戸国際の本格派右腕・岡野佑大

>神戸国際のドクターK・黒田倭人

>神戸国際のオールラウンダー・後藤貴大

スポンサードリンク



神戸国際大付と言えば、捕手の猪田和希選手が打線の要だと言われていますが、その猪田和希選手に回す役として非常に重要な打順についています。

 

あと自分で試合を決める打撃センスや勝負度胸ももっているようで、過去には片岡大和選手の一打で試合を決めたことも何度かあるようです。

 

特に有名なのが、去年の秋季近畿大会の準決勝の大阪桐蔭戦では、3対3の同点で迎えた9回に片岡大和選手の2ランホームランで勝ったという試合でした。

 

そのときの2ランホームランの様子が動画に上がっていましたので、興味がある方はぜひご視聴ください。



 

この近畿地区大会では決勝で惜しくも大阪の履正社に敗れて準優勝で終わりましたが、片岡大和選手の打撃力やパワーを知らしめた大会となりました。

 

 

 選手としての特徴は?

 

片岡大和選手の最大の魅力はなんと言っても、その勝負強さですよね。

 

同じチームの猪田和希選手のようなパワーや打撃力は無いですが、

ここで打ってほしいというところで一発が出せるというのは、監督や応援している人たちからすると非常に魅力的な武器だと思います。

 

豪快なフォームから気持ちの良いスイングも魅力のひとつだと思います。

片岡大和2
 

あとはセンバツ本番を観てのお楽しみというところですね。多分、神戸国際が勝ち進んでいくには、猪田和希選手とこの片岡大和選手の調子が鍵を握るでしょうから、

片岡大和選手にはぜひがんばってほしいところです。

 

 

 まとめ

 

今回は神戸国際大学付属高校の強打者、片岡大和選手について書かせていただきました。

神戸国際のキーマンは猪田和希選手と言われておりますが、その猪田和希選手を生かすも殺すも、片岡大和選手やその他の周りの選手のサポートなどが大事だと思います。

というわけで、そういったところにも注目していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ