セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

DrレオンのDXでのPPAPや南京錠や名画マジックのタネは?

ドクターレオンDX 冒頭
 

こんにちは。

今、ダウンタウンDXを観ていたら、コンプリートという決めゼリフでお馴染みのドクターレオンさんがマジックを披露していましたね。

スポンサードリンク



今日のダウンタウンDXは、ゲスト出演者のそれぞれの年越しの瞬間をカメラで撮影してもらって、それを見ていくというものでした。

 

ゲストには、昭和の喜劇王の大村崑さんやベテラン女優の山村紅葉さん、それに俳優の柄本時生とマジシャンのDr.レオンさんなどが出演してくれていました。

 

その企画の合間に、Dr.レオンさんが自慢のマジックを披露してくれていたのですが、そのマジックがすごくおもしろくてタネが気になりました。

 

 

 ドクターレオンのマジックは4種類


ドクターレオンDX1
 

今回、Dr.レオンさんが披露してくれたマジックは4種類でした。

 

ひとつはお正月に因んだお年玉マジック。

これは松本さんと浜田さんダウンタウンのお二人にポチ袋を渡して、中身が2017円はいっているというもの。

ポチ袋の中身は、2017年ということで2017円が入っているはずなのですが、松本さんの方のポチ袋にはキッチリ2017円が入っていました。

 

しかし、浜田さんの方のポチ袋には1017円しか入っていません、そのポチ袋にはさらに底の方に1枚の紙きれが。

その紙には『レオンさんに渡すといいことがあるよ』というメモ書きがありました。

 

その通りに浜田さんがレオンさんに紙きれを渡すと、レオンさんはその紙きれを丁寧に折りはじめます。

そして折った紙をまた広げていくと、ただのメモ紙だとおもっていた紙切れはなんと千円札に変わっていました

 

スポンサードリンク



2番目のマジックは、去年から大流行しているピコ太郎さんのPPAPの音楽に乗せて、カードに描かれたアップルとパイナップルにペンの絵を刺していくというもの。

音楽が流れているその一瞬で、カードの絵柄を変えていくというのは見ててすごかったです。

 

しかし、このネタのタネは結構分かった人が多かったみたいですね。

 




 

僕は全然わからなかったので、すごいなと思います。

 

 

その次のマジックは、E-GIRLSの佐藤晴美さんの指輪を借りて行っていましたね。

 

その指輪をガラスの上に乗せて、さらにその上に綿を置いて火を点けます。

その綿から火が燃え上がったと思ったら、佐藤さんの指輪が一瞬にして、レオンさんの持っていたヒモに南京錠にくくりつけられていました

 

このマジックは本当にどうやっているのかわからずすごく気になっています。覚えたらいろいろと応用できそうですし、飲み会などでも披露できそうですよね。

 

 

そして最後のマジックですが、名画が描かれたトランプカードを使ったマジックでした。これはテレビ初公開のマジックだそうです。

 

まず3人の人に3枚の名画が描かれたカードを配ります。

その後に、松本さんに先ほどの名画カードとは別のトランプカードから1枚選んでもらいます。

 

そのトランプカードに浜田さんが酉年に因み、鳥の絵を描きました。さすが浜田画伯というような絵でしたが(笑)

これをどうするかというと、最後にその名画トランプカードを全て混ぜ、レオンさんが1枚1枚並べていくと、

見事に3枚の名画+浜田画伯の鳥の絵がキレイに並んでいるというトリックでした。

 

正直なことを言うと、この最後に披露された名画カードマジックは、あまりちゃんと見ていなくて、なにがすごいのかわかりませんでした(笑)

 

なんで3人にそれぞれ名画カードを配ったんだろう?っていう感じでしたね。

 

 

 まとめ

 

ドクターレオンさんのダウンタウンDXでのマジック、どれもすごかったですね。

僕はいつでもどこでも簡単にできる、だけどスゴイと思えるマジックが好きなので、やはり指輪南京錠のマジックがいちばん良いなと思いました。

このマジックのタネは是非とも知りたいです。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ