セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

カルテットで世吹すずめと家森と別府の正体は?ドラマネタバレ!

カルテット3人正体 冒頭
 

こんにちは。

松たか子さんと満島ひかりさんと高橋一生さんと松田龍平さんの4人が主演を務めるドラマ・カルテット観ましたか。

スポンサードリンク



放送前からかなり話題になっていたこのドラマ、僕もすごく楽しみにしていました。

しかし、忘れていて少し見逃してしまいました(泣)

 

ドラマを観る限り、シュールな空気感とほのぼのとした雰囲気を醸していましたが、ところどころに見える狂気というかサスペンス感が出ていて、

第1話から結末を楽しみにさせてしまう、期待度の高いストーリーになっていましたね。

 

今回の第1話では、最後に松たか子さん演じるマキの夫である方の母親役として、もたいまさこさんが出てきて”息子はマキに殺された”という発言をしていましたね。

 

しかし、もっと衝撃的だったのが、満島ひかりさん演じる世吹すずめの正体が探偵みたいなことだったこと。

 

第1話の時点で、この4人が出会ったことは偶然ではなかったことそしてすずめは真相を知ろうとするマキの夫の母親であるもたいまさこさんに雇われている探偵?だということがわかりました。

 

この状態から結局どうなるのか非常に楽しみなドラマですね。

 

スポンサードリンク



 家森諭高と別府司の正体は?

 

今回のお話しで、すずめが偶然出会った友達ではなく、マキに近づき真相を究明することが目的だったことは判明しました。

 

では、家森と別府はどうなのでしょうか?

 

ちょっと最初の方を観ていないのでわからないのですが、カラオケボックスで出会った4人は偶然出会ったように見えましたが、

実はマキ以外の3人はマキと接触するために偶然を装って出てきたみたいな映像がありましたよね。

 

家森と別府の2人もマキを調査するために、誰かに雇われた探偵なのかな?

それか、2人はすずめとは全く違う種類のことでマキと偶然を装った出会いを演出したのか。

 

例えば、別府は本当にマキが好きで、近づきたくて偶然を装って出てきたとか。

 

家森はちょっと思い浮かびませんが、その2人とはまた違う思いを持ってマキに近づいたか。

 

 

これからのドラマの焦点は、マキの夫の行方、そしてマキに偶然を装って近づいた3人の正体。この辺りになりそうですね。

 

 

 まとめ

 

新スタートのドラマ・カルテット。非常におもしろくて、これからがめちゃくちゃ楽しみですね。久しぶりに結末が楽しみなドラマが観れそうです。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ