セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

スーパーサラリーマン左江内氏の謎の老人の正体?ドラマネタバレ

2017/01/15

スーパーサラリーマン左江内氏謎の老人 冒頭
 

こんにちは。

1月14日土曜日の22時から、日本テレビで『スーパーサラリーマン左江内氏』が新しく放送スタートしますね。

スポンサードリンク



このドラマは、俳優の堤真一さんが左江内役として主演を務めるコミカルなドラマです。

スーパーサラリーマン左江内氏謎の老人5
 

だいたいのあらすじは、

人間的にも能力的にもダメダメで、職場の同僚や後輩からも軽く見られ、さらには嫁や娘、息子といった家族からも舐められている、その名の通り冴えない中年サラリーマンの左江内が、

あることをきっかけに、スーパーマンに変身して様々な問題に立ち向かっていくというものです。

 

堤真一さんの他には、左江内の嫁の円子役に小泉今日子さんや、その娘のはね子役に、先日AKBを卒業された島崎遥香さんなどが出演されます。

 

You tubeの方には予告動画もありましたので、興味がある方はご視聴ください。



 

この予告動画を観る限り、おもしろそうな非常に気になる内容のものとなっていますが、

個人的には笹野高史さん演じる老人がちょっと気になっていますので、この老人の正体について調べてみました。

 

 

 笹野高史演じる”謎の老人”の正体は?


スーパーサラリーマン左江内氏謎の老人2
 

堤真一さん演じる左江内は、あることをきっかけにスーパーマンになると先述しましたが、そのきっかけとは、この笹野高史さん演じる『謎の老人』に出会うことなんですね。

 

もっと詳しく言うと、謎の老人が左江内に対して「スーパーヒーローにならないか?」と声をかけるのです。

最初は左江内も、そんな胡散臭い老人の話しに耳を貸さずに無視していたんですが、のっぴきならない事情が発生したことで、スーパーマンスーツを身に着けてしまうんですね。

 

それをきっかけとして、左江内は本格的にスーパーサラリーマンとしての人生を歩み始めるわけですが、

そもそもの問題として、この謎の老人って何者なんだ!という疑問が浮かんできませんか?

 

>スーパーサラリーマンでの小泉今日子のパジャマ衣装はジェラピケ?

>スーパーサラリーマンが逃げ恥恋ダンスのパクリ?エンディング動画

スポンサードリンク



醸し出す雰囲気や立ち居振る舞いが只者ではないと予感させますし、この普段は本当に冴えない左江内をスーパーマンに変身させてしまうスーツを持っていたこと自体が只者ではないですよ。

 

いったい謎の老人の正体は・・・?

 

 

 謎の老人の正体!(ネタバレあり)

 

このスーパーサラリーマン左江内氏というドラマには、藤子・F・不二夫先生が描いた漫画の『中年スーパーマン左江内氏』という原作が存在しているそうで、その原作から謎の老人の正体を調べました。

スーパーサラリーマン左江内氏謎の老人4
 

この原作を見てみると、どうやらスーパーマンはその人間の資質に関わらず、スーツを託されれば誰でもなれるようで、左江内の前任のスーパーマンがこの謎の老人のようです。

 

ドラマでは老人ですが、原作ではサングラスをかけた、ちょっとタモリさん風のいかにも怪しげな男だそうです。

スーパーサラリーマン左江内氏謎の老人3
 

そのサングラスをかけた怪しい男は、ハンコ屋さんを営んでいるそうなのですが、スーパーマンになって様々な問題を解決していたら、

その本業であるハンコ屋の経営を傾けてしまったために、誰かにスーパーマンスーツを託そうと、後任者を探し回っていたみたいです。

 

これが原作での謎の男の正体ですが、ドラマではこの人物にどういう設定が当てられるのかはわかりませんから、

もしかしたら普通の人間ではなく、本当に違う世界から来た人間ということになっているかも知れません。

 

 

ちなみに、この中年スーパーマン左江内氏という漫画には、同じ作者の藤子先生の漫画のパーマンに登場する『パーやん(パーマン4号)』も出てきます。

真面目な左江内に対して、そんなに思い詰めるなと諭してくれる役割として登場するのですが、そのパーやんについては別記事で書いていますので、興味がある方は覗いてみてください。

>スーパーサラリーマン左江内氏のパーやん役は誰?ドラマネタバレ

 

 

 まとめ

 

14日からはじまるスーパーサラリーマン左江内氏、本当に楽しみですね。

いろいろと調べているうちに、ただのギャグ漫画というわけではなく、様々なことを考えさせられる物語になっていることを知り、さらに楽しみになりました。

ドラマを観て、また何か疑問やわかったことがあれば、随時報告などさせていただきますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ