セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

スーパーファミコンミニの予約日発売日は?値段やソフトや機能も

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

2016年もついに残すところあと2日となってしまいましたね。みなさんは年越しの準備などはできているでしょうか。

スポンサードリンク



2016年は昔懐かしのファミコンソフトが遊べる、ニンテンドークラシックミニというものが流行りましたよね。

最初に入荷した在庫が完売したんですけど、それでも欲しいという人がなかなか絶えなくて、定価の倍以上の価格で取り引きされている状態がかなり長い間続いていますよね。

 

昨日12月29日のニュースで、そんな人気商品であるニンテンドークラシックミニの第2弾『スーパーファミコンクラシックミニ』の発売が間近なのではというものがありました。

僕もそのニュースを見たとき、驚いてすぐにスーパーファミコンミニについて調べてみたのですが、もちろん任天堂さんからはまだそんな発表はされていませんでした。

 

では、なぜそんなことが勝手にニュースになっていたのかというと、

任天堂が12月5日にスーパーファミコンのコントローラーの商標登録をしていたことが発表されたからだそうです。

 

そのニュースによると、スーパーファミコンはもともと1990年に発売されたもので、27年を経た今さらにコントローラーの商標登録をするのはなぜ!?

その理由は2016年にバカ売れしたニンテンドークラシックミニに続く第2弾『スーパーファミコンクラシックミニ』の発売を計画しているからだ!どうだっ!

というものでした。

 

これはもちろん憶測で言っているのでしょうが、なかなかいいところをついていますよね。

なぜ今さらスーパーファミコンのコントローラーの商標登録をしたのか?ということを考えたとき、そしてニンテンドークラシックミニの売れ行きを考えたとき、

それらを合わせて考えるとたしかにそういう風にしか考えられませんね。

 

なので、今僕はスーパーファミコンクラシックミニ発売に非常に期待が膨らんでいます。

 

 

 スーファミミニの発売日や予約日は?


%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%9f%e3%83%8b%ef%bc%91
 

スーパーファミコンミニは、2016年12月現在のところはまだなんの情報も任天堂さんからはでていません。

もし、そういう情報が出ればこちらでみなさんに情報のシェアもしていきたいと思っています。

 

スポンサードリンク



ただ上に書いた通り、もしスーファミコントローラーの商標登録がスーファミミニの発売を考えてのことだとしたら、

もうすでに任天堂さんではスーファミミニの発売の計画は始まっているということですよね。

 

僕は来年2017年のはじめ、1月~2月頃には任天堂さんから発表されるかなと勝手に読んでいます。

 

そして発売日ですが、ミニファミコンの発表を任天堂さんからされたのが2016年9月30日で、ミニファミコンの発売日が11月10日だったので、その間約1ヶ月半

スーファミミニもそれぐらいになると考えて、先ほどの僕の発表日の読みと組み合わせて考えた場合は、2017年3月上旬~中旬が発売日になるのでは?と予想できます。

 

あと予約開始日も予想してみました。

前作のミニファミコンでは発売日前の時点で予約が殺到し、発売日にはすでに売り切れで購入できない人が相次いだということを考えれば、この予約開始日は非常に大事ですよね。

 

ミニファミコンの予約開始日は2016年10月1日、つまり任天堂さんの発表があった翌日からということになります。

なので、スーファミミニの予約開始日も恐らくは任天堂さんから発表された翌日からはじまるのではないかと予想します。

 

 

 価格や機能は?

 

スーファミミニの価格はどうなるでしょうか?それも結構気になりますよね。

 

ミニファミコンの価格が5980円だったので、同じ値段で発売されるということも考えられます。

 

>ミニファミコン品切れで再入荷は?アマゾン楽天の在庫と最安値

スポンサードリンク



ただ、今回のミニファミコンの売れ行きが良かったというところを見ると、任天堂さんがもうちょっと高い値段設定にしても大丈夫だろうと考えるという可能性もあるかなと思います。

 

なので、僕の個人的な価格予想は5980円~7980円くらいになります。

 

それとちょっと考えにくいのですが、スーファミミニではミニファミコンよりも機能を充実させたものができるということも否定できませんよね。

 

例えば、ミニファミコンではソフトの追加はできず、最初に収録された30本のソフトしか遊べませんでした。

このソフトの追加機能が無かったというのは、ファンの方の間でも非常に惜しまれた点でしたよね。

 

もしも、スーファミミニにこのソフトの追加機能が付いた場合は恐らく価格が高く設定されるものと思われます。

 

・・・ん!?逆か?

ソフトを配信でお金がとれるなら、安く設定した方がいいのかな?

 

 

 収録ソフトは?

 

スーファミミニの発売でいちばん気になるのはやはり収録ソフトがなにになるかってことですよね。

これ次第で売れ行きが変わると言っても過言ではないと思います。

 

ミニファミコンでは、スーパーマリオシリーズドンキーコングメトロイドといった任天堂の往年の名作が収録された他、

ゼルダの伝説ファイナルファンタジー3といった、割と長編で大容量と思われるソフトも収録されていました。

>ミニファミコンのソフトのラインナップ

 

スーファミミニの発売のラインナップも合作だからといって、容量の小さなソフトばかりが収録されているだろうと舐めることはできなさそうですね。

 

個人的には、やはりスーパーマリオワールドゼルダの伝説神々のトライフォース星のカービィスーパーデラックスなどが入るんじゃないかと予想しています。

 

 

 まとめ

 

ここまでスーパーファミコンミニの発売について予想してきました。

もちろん今のところは勝手に予想しているの過ぎませんが、本当にありそうでワクワクしますね。

任天堂さんが、スーパーファミコンミニの発売を本当に考えているなら早く発表が聞きたいです。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-アニメ・ゲーム