セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

手洗い場やシンクの水垢の取り方や除去方法は?原因や対策も調査

2016/12/28

%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8f%b0%e3%81%ae%e6%b0%b4%e5%9e%a2%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

もうホントに間もなくで2016年が終了しちゃいますね。今年を振り返ってみると、例年以上に芸能界が揺れた一年だったと思います。

スポンサードリンク



さて、年末といえば最後の仕事である家の大掃除が待っていますよね。僕も今年こそは久々にちゃんと大掃除しようと思っています。

 

特に手洗い場やお風呂といった水周りの箇所はカビも生えやすく、やっていきたいなと思っているのですが、いかんせん掃除の知識が無くて、どうすればいいかわかりません。

 

そこでネットで調べてみたのですが、その調べた知識をまとめた記事を書いてみようと思います。

今回はトイレの前などの洗面台にこびりついている水垢の除去方法などについて書いてみました。

 

 

 洗面台の水垢の原因は?


%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8f%b0%e3%81%ae%e6%b0%b4%e5%9e%a2%ef%bc%91
 

トイレなどの洗面台の水垢を落とすにはどうしたらいいか?ということを調べていると、まず水垢ができる原因や、水垢の成分を知れ!ということが書かれていました。

要するに『敵を知り、己を知れば百戦危うからず』ということですね(笑)

ということで、まずは水垢のことを調べてみました。

 

洗面台の水垢の成分は、水道水に含まれるミネラル成分が結晶化したものだそうです。

手を洗ったときなどに飛び散った水をそのままにしておくと、時間が経って水が蒸発し、ミネラルだけが結晶化してしまう。それが水垢の正体だそうです。

 

風呂場の扉の通気孔のホコリ除去や汚れの取り方は?予防対策も調査

スポンサードリンク



 水垢を除去する方法は?

 

水垢の正体がわかったら、今度はどうやれば水垢が落ちるのか考えていきましょう。

 

敵をいちばん早く、そしてカンタンに倒す方法は、敵の弱点を突くのが最善のやり方ですね。

水垢の成分がミネラルだということは先ほどお伝えしましたが、ミネラルはアルカリ性なんだそうです。

アルカリ性は酸性とかけ合わせると成分が中和され溶けてしまいます。

 

ということは、アルカリ性の水垢には酸性の洗剤をかけて磨けばいいということですね。

 

酸性の洗剤で代表的なものはサンポールなどがいいそうですよ。そのサンポールを水垢の部分にかけて30分から1時間ほど放置して、その後に柔らかいスポンジなどでこすればOK!だそうです。

 

サンポールなど酸性の洗剤がなければ、お酢でも効果があるということも聞きました。お酢も酸性なので、アルカリ性のミネラルを分解するには効果的みたいですね。

 

 

 水垢の予防方法は?

 

さて、せっかく掃除したんですから、この清潔な状態をずっと保ちたいですよね。そこで水垢を防ぐ予防方法も調べてみました。

 

正直に申しますと、水垢を楽に防ぐ方法はハッキリ言ってありませんでした。

僕が調べたところ、いちばんの予防方法はいつもこまめにお手入れし洗面台をキレイにしておく、ということでした。

 

しかし、毎日毎日洗面台をピカピカに磨くというのも大変です。自分が使うだけならまだしも、家族も一緒に使っていればメンドくさくて途中でやめてしまうのが関の山。

 

それでも水垢がこびり付くのを防ぎたいという方は、激落ちくんなどを常備しておき、3日に一回や一週間に一回ほどだけでも汚れている部分をこすって汚れを取り除いておけばいいみたいですよ。

 

 

 まとめ

 

洗面台の水垢について勉強してきましたがいかがだったでしょうか。

こんなこと書いているんですが、僕もまだ掃除していないのでどうなるのかわからないのですが、勉強したことを実践してみたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-生活