セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

山田孝之のカンヌ映画祭はヤラセか?原作やモデルや前作から考察

2017/01/07

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%ad%9d%e4%b9%8b%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8c%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad%e3%83%a4%e3%83%a9%e3%82%bb%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

2017年度1月新スタートのドラマの中に、実力派俳優の山田孝之さん主演の『山田孝之のカンヌ映画祭』というドラマがありますね。

スポンサードリンク



この『山田孝之のカンヌ映画祭』というドラマについて、ちょっと不穏な噂を耳にしましたので、その噂がどういうものなのか?そしてその噂は真実なのか?ということを調査していきたいと思います。

 

ドラマのあらすじやキャストなどの基本情報は別の記事で書いていますので、良ければそちらもぜひご覧になってくださいください。

>山田孝之のカンヌ映画祭のストーリーや出演者は?放送日や主題歌も

>山田孝之のカンヌ映画祭のロケ地撮影場所は?衣装や小道具も調査

 

 

 不穏な噂とは?


%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%ad%9d%e4%b9%8b%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8c%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%91
 

不穏な噂というのは、山田孝之さんが主演で放送される『山田孝之のカンヌ映画祭』が、ドキュメンタリードラマと言っているにも関わらず、ヤラセとかで作られているのではないかといった事です。

 

まだはじまってもいない今作でなぜこんな噂が流れるかというと、この山田孝之のカンヌ映画祭には、前作がありまして、

ストーリー的には繋がりはないのですが、作品制作の上で同様のコンセプトや、同じスタッフを使っていたことから、同シリーズとして扱われているようです。

 

その前作の『山田孝之の東京都北区赤羽』というドラマが、今作同様山田孝之さんのドキュメンタリードラマといっているにも関わらず、ドラマ内の発言と実際に相違があるということでヤラセ疑惑が生まれてしまったのです。

その関係で、今作の山田孝之のカンヌ映画祭にもヤラセ疑惑ができてしまったんでしょうね。

 

 

 山田孝之のカンヌ映画祭はヤラセか?

 

では、実際にドラマがやらせなのか?ということを考えていきたいと思います。

 

まず、前作の山田孝之の東京都北区赤羽でのヤラセ疑惑のことについてですが、こちらは僕は実際に観ていないのでちょっとネットの方で調べてみました。

 

すると、こんなことを言っている方がおられました。

 


「山田孝之の東京都北区赤羽がヤラセと言われているが、それは劇中で山田孝之が俳優を10年休業するつもり、と言っていたことが真実ではないということに起因すると思われる。」

「山田孝之の活動状況を見てみると、確かに10年間も俳優を休業した記録は無いが、その発言は飽くまでも”休業を考えている”という発言であって、確実に休業をするということではない。」

「というわけで、山田孝之の発言も嘘にはならないし、このドラマがヤラセと確定できる材料にもならない。」


 

なるほど、山田孝之さんは現在でも休業はしていないし、バリバリに役者をやっていますが、この考えならば、山田孝之さんがいつ休業しようがしまいが嘘にはなりませんよね。

ということは『山田孝之10年休業発言』だけではこのドラマのヤラセ説は説明がつきませんね

 

>山田孝之のカンヌ映画祭の名刺は本物?ロゴマークの画像や意味も

スポンサードリンク



ここで、このドラマのヤラセ説を別の角度から見ていくことにしましょう。

 

前作の山田孝之の東京都北区赤羽には実は原作がありまして、そちらも僕は読んだことがないので繋がりはよくわからないのですが、

この原作に基づいたストーリーでそういう発言などをしたということも考えられますね。

 

ドラマの説明では、飽くまでも原作の『東京都北区赤羽』をモチーフにしただけで、一般的な実写化ドラマとは違い、ドキュメンタリードラマであるとされてはいますが、

原作やモデルがある以上、それに基づいた構成になっている上での発言だったということも充分に考えられるのではないでしょうか?

 

しかし、今回製作されたドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』では原作は存在していない正真正銘のオリジナル作品になっているようなので、

今作で、山田孝之さんの発言や行動などがどうなるのか、見ものですね。

 

 

 まとめ

 

山田孝之さん主演の『山田孝之のカンヌ映画祭』のヤラセの噂について考察してきました。

山田孝之さんといえば、実力派俳優でありながらものすごく個性的な人物としても知られていますよね。

それを考えると、今作のドラマも前作のドラマも、長編のコントのネタみたいな感覚で撮影していて、視聴者の反応を楽しんでいるということは考えられませんか?

もしそうだとしたら、我々がこういう風にグダグダとヤラセだなんだと言っていることも、山田孝之さんやスタッフさんたちの思惑通りのことなのかもしれませんね。

 

まあ、今後ドラマを観て、なにかおもしろいことがわかれば、またこちらで報告などさせていただきますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ