セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

山田孝之のカンヌ映画祭のロケ地撮影場所は?衣装や小道具も調査

2017/01/07

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%ad%9d%e4%b9%8b%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%8c%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad%e3%83%ad%e3%82%b1%e5%9c%b0%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

2015年に放送された『山田孝之の東京都北区赤羽』というドラマが放送されていましたが、そのドラマの好評を受けて、2017年の1月から『山田孝之のカンヌ映画祭』というドラマが放送されるみたいですね。

スポンサードリンク



そんな『山田孝之のカンヌ映画祭』の撮影ロケ地や、それぞれの衣装セット小道具などの情報を調べていきたいと思います。

 

ドラマのあらすじやキャストなどの基本情報は別の記事で書いていますので、良ければそちらもぜひご覧になってくださいください。

>山田孝之のカンヌ映画祭のストーリーや出演者は?放送日や主題歌も

>山田孝之のカンヌ映画祭はヤラセか?原作やモデルや前作から考察

>山田孝之のカンヌ映画祭の名刺は本物?ロゴマークの画像や意味も

 

 

 ロケ地&撮影場所は?

 

まず、ドラマの撮影場所についてネットの情報などを調べてみました。

 

山田孝之のカンヌ映画祭は、2016年の夏の山田孝之の記録というコンセプトで作られているということなので、撮影も夏に行われたらしいです。

ということで、その頃の山田さんが運営しているインスタや、一般の方たちのTwitterでの山田さんの目撃情報を追って行けば撮影場所がわかるのではないかと思います。

 

 

山田さんが今年の7月~8月頃に、フランスに行ったという本人のインスタの投稿や、母校の薩摩川内市立川内南中学校に撮影ロケに来ていたという、ツイートが存在しているので、

今回のドラマの撮影ロケとして行っていた可能性がありますね。

 

そのネットの情報によると、今回のドラマは山田孝之のカンヌ映画祭へ行くまでのドキュメンタリーというコンセプトで撮影されているということで、

山田孝之さんが原点に戻るという意味で母校に行ったというシーンを撮るために、母校の中学校をロケ地に選んだのではないかと予想されていました。

さらに、フランス・パリでの撮影も、本物のカンヌ映画祭はパリで行われるので、わざわざ本場まで行ってロケしたのではということでした。

たしかにそういう風に考えるのは妥当なところですよね。

 

スポンサードリンク



まだこの母校ロケやフランスへ行ったことが、今回のドラマの撮影によるものかはわかりませんが、充分に考えられるところではありますね。

 

 

 衣装やセット、小道具など

 

今回のドラマでは、前作の『山田孝之の東京都北区赤羽』のように、いろいろな衣装やセットも出てくると思います。

 

さらにドキュメンタリー風な番組でもあるので、もしかしたら山田孝之さんの私服や私物なども出てくる可能性もありそうですよね。

 

それらの調査もして、なにかわかればこちらに書いていきますのでお楽しみに!

 

 

 まとめ

 

現在、実力派俳優として非常に注目されている山田孝之さん主演のドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』ですが、

ドラマというにはあまりにも変わった形式で、しかしいかにも山田孝之さんらしい感じで、放送開始がすごく楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ