セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

金成麗生はイケメンハーフ!身長体重や出身中学や日大三での成績

%e9%87%91%e6%88%90%e9%ba%97%e7%94%9f%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

高校野球、日大三高の金成麗生という選手が、早稲田実業の清宮選手に並ぶほどの逸材かも知れないという噂を聞きました。

スポンサードリンク



金成麗生という選手は日大三高に所属する選手で、現在は清宮選手と同じ二年生だそうです。

 

そんな金成選手が気になったのでプロフィールや経歴などいろいろと調べてみたのですが、今まで注目されていなかったのが不思議なくらい、すごい選手でした。

その僕が知った金成選手のすごさをみなさんにもご紹介したいと思います。

 

 

 プロフィール

 

まずは、金成麗生選手のプロフィールを簡単にまとめてみました。

 

%e9%87%91%e6%88%90%e9%ba%97%e7%94%9f
名前:金成麗生(かなり れお)
生年月日:1999年7月13日
年齢:17歳
出身地:神奈川県相模原市
身長:193cm
体重:101kg
中学:相模原市立相陽中学校
高校:日本大学第三高等学校
投打:左投左打
ポジション:投手 内野手


 

金成麗生選手は、小学校一年時から軟式野球をはじめていたそうです。そして中学生時代には投手で全国大会も経験。

 

中学を卒業し、東京のスポーツ名門校である日大三高へ進学します。

 

日大三高でも二年生の途中までは投手として活躍されていたそうですが、秋から打撃力を買われて、打撃に専念するため一塁手にコンバートしたそうです。

 

秋の都大会では決勝で、清宮選手擁する早稲田実業との死闘が記憶に新しいですが。金成選手はその都大会で打率.429という好成績を収めていたようですよ。

 

横浜高校・斉藤大輝の出身中学やシニアは?身長や体重も紹介!

常磐大学・竹川大稀の出身中学は?身長体重やシニアでの成績も

報徳・神頭勇介の出身中学やシニアは?経歴や成績や能力なども調査!

スポンサードリンク



 プレースタイル

 

金成麗生選手のセールスポイントはなんと言ってもそのパワーでしょうね。

193cm101kgの恵まれた体格で、これまで高校通算19本ものホームランを記録しています。今年の都大会準決勝の日野戦では、推定120mの特大アーチも放っているとのこと。

金成選手のパワーを知る数値として、金成選手の背筋力が300キロといものもあります。

 

まだまだ、バッティング技術的には未熟な部分も多いそうで、課題も残しているようですが、

技術が追い付いてくれば生まれながらのパワーと相まって、清宮選手以上のバッターになるかもしれませんね。

 

 

 超イケメン

 

金成麗生選手は、その体格やパワーはもちろんですが、イケメンとしても非常に注目されています。

%e9%87%91%e6%88%90%e9%ba%97%e7%94%9f%ef%bc%92
 

どうですか、この男前な顔。

このイケメンなルックスで”日大三のデカプリオ”と呼ばれているそうですよ。

%e9%87%91%e6%88%90%e9%ba%97%e7%94%9f%ef%bc%91
 

 

よく調べてみると金成選手はアメリカ人と日本人のハーフだそうで、どうやらお父さまの方がアメリカ人の方だということらしいです。

 

このイケメンなルックスには、すでにプロのスカウトも注目している球団も存在するそうで、打撃力プラスルックスで、球団人気に一役買ってほしいと狙われているみたいですよ。

 

もしかしたら来年の甲子園の時期に、金成選手のイケメンさが全国に知れ渡って、”麗生フィーバー”みたいになっている可能性もあるかも知れませんね。

 

 

 まとめ

 

日大三高の金成麗生選手のご紹介をさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

金成選手の来年からの活躍、それにゆくゆくはプロ野球選手として活躍されるのが非常に楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ