セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

山崎エリイの本名や高校大学と彼氏を調査!かわいいけどハーフ?

%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a4%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

現在声優として活躍中の、山崎エリイさんのソロデビューアルバムが発売されましたね。

スポンサードリンク



山崎エリイさんは、本日11月16日にソロデビューアルバムをリリースしたのですが、その前日の15日に池袋サンシャインシティ噴水広場でアルバム発売記念イベントを開催したそうです。

 

そんな、声優であり歌手である山崎エリイさん、名前からしてハーフっぽいですがどうなのでしょうか?

ハーフなのかどうか調査してみるとともに、芸名だったら本名なども調べてみたいと思います。

 

 

 プロフィール

 

まず、山崎エリイさんのことをあまり知らないという方のために、プロフィールをまとめておきます。

 

%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a4%ef%bc%91
名前:山崎エリイ(やまざき えりい)
生年月日:1997年11月20日
年齢:18歳
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:162cm
職業:声優 歌手
デビュー:2013年
事務所:ホリプロ


 

山崎エリイさんは2011年に開催された『ホリプロタレントスカウトキャラバン次世代声優アーティストオーディション』でファイナリストになったそうです。

惜しくもグランプリは逃した山崎エリイさんですが、ホリプロにスカウトされ、そのまま事務所に所属されたそうですよ。

 

2013年にめでたく声優デビューした山崎さん、デビュー役は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』というアニメの仁美というキャラクターだったそうです。

同年に出演した『サムライフラメンコ』というアニメで初のレギュラーを獲得。森田萌というキャラクターを演じました。

 

2014年には、同じホリプロ所属の木戸衣吹さんと『every♥ing』というユニットを結成。2015年に『カラフルストーリー』という曲でメジャーデビューしました。

 

2016年11月16日に『全部、君のせいだ』というアルバムでソロアーティストデビューを果たしました。

 

 

 ハーフなのか?本名は?


%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a4%ef%bc%93
 

山崎エリイという名前が本名ならハーフなのかな?という疑問も出てきますね。

そういう風に考えていると、ルックスもハーフっぽく見えなくもなくなってきました。

 

調べた情報によると、どうやらハーフではなく、純粋な日本人の方のようです。

名前のエリイの由来は、ピアノ講師をされていた山崎さんのお母さまが、大好きだった『エリーゼのために』からとって名付けたそうです。

 

なので、山崎エリイという名前は芸名ではなく本名ということになります。

ということは、ルックスがハーフに見えたのは、完全に僕の思い込みでしたね(笑)

スポンサードリンク



 高校や大学は?


%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a4%ef%bc%94
 

山崎エリイさんは現在大学生ですが、どこの大学に通われているんでしょうかね。

調査してみましたが、まったく情報がでてきませんでした。

 

高校の方も調査してみましたが、こちらも確かな情報はありませんでした。

ただ所属事務所のホリプロのタレントさんが多く通われていたということで、山崎さんも堀越高校日出高校に通われていたのではという噂はでてきましたね。

 

どちらにしても断定してもいいという情報ではありません。

 

 

 彼氏は?


%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a4%ef%bc%92
 

山崎エリイさんほどカワイければ、彼氏もいるだろうと調査してみましたが、そういった情報や噂はでてきていませんでしたね。

 

売り出し中のアイドル声優さんということで、事務所から恋愛禁止令を出されているのかも知れませんね。

それか、山崎さんの家はものすごくお金持ちで、エリイさんも超お嬢様だそうなので、ご両親がそういうことに関して厳しいという可能性もあります。

 

なにか有力な情報があれば追記などしていきますね。

 

 

 まとめ

 

ソロアーティストデビューを果たした声優の山崎エリイさんについて紹介してきました。

これからも山崎エリイさんを応援していき、なにか新しい情報が出ればシェアしていきますので、お楽しみに!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ