セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

わろてんかのストーリーや放送開始日とロケ地やエキストラ情報!

2016/11/17

%e3%82%8f%e3%82%8d%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%8b%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

来年2017年秋から開始予定のNHK朝ドラに、吉本興業創始者をモデルにした物語が放送されることが決定したようですね。

スポンサードリンク



その朝ドラのタイトルは『わろてんか』というそうで、今や日本でいちばんのお笑い事務所と言われている吉本興業を創った、吉本せいさんをモデルにした内容となっているようです。

 

そんな『わろてんか』の放送開始日あらすじロケ地の撮影場所やエキストラの情報が気になったので調査してみました。

 

 

 あらすじなどの基本情報


%e3%82%8f%e3%82%8d%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%8b%ef%bc%91
 

タイトル:わろてんか

放送開始日:2017年10月2日~2018年3月31日

放送局:NHK大阪放送局

脚本:吉田智子


 

わろてんかは、来年2017年の10月2日からNHKで放送予定。

そのキャストはまだ未定だそうで、ヒロインの吉本せい役の女性はこれからオーディションで決めていくみたいですね。

 

ヒロインオーディションに関する詳細はこちらの記事をどうぞ!
わろてんかオーディションは素人も可?会場や募集条件や応募方法も

 

 

あらすじやストーリーの詳細は、

明治から第二次大戦直後の大阪を舞台に、小さな寄席小屋を経営していたヒロインが、夫婦二人三脚で笑いをビジネスに変えていくという物語です。

ヒロインの名前は藤岡てんと言い、吉本興行創始者の吉本せいさんをモデルにしているそうですよ。

吉田智子さん脚本のオリジナルストーリーで、若い芸人を発掘したり副業を多角化したりして日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでの奮闘ぶりを描いたものだそうです。

 

銀と金実写ドラマの銀二役は誰?ストーリーや放送日やロケ地も

スポンサードリンク



 ロケ地・撮影場所は?


Dotonbori, Osaka City, Osaka Prefecture, Honshu, Japan
 

わろてんかの撮影はまだ開始されていないようですね。発表によると、どうやら来年の5月に撮影を開始する予定とのこと。

なので、ロケ地のたしかな情報はまだありませんが、大阪が舞台なんだから、大阪をロケ地にするということは間違いないでしょうね。

 

しかし、時代がかなり違いますから、人通りや風景などの撮影にはかなり苦労するでしょうね。

特に最初の頃は第二次大戦前の話しになるそうなので、スタジオに街を作って撮影といったことも多くなるのではないでしょうか。

 

撮影がはじまれば、目撃情報なども多数でてくると思うので、そのときにまた報告などしていきますね。

 

 

 エキストラ募集情報は


Dotonbori, Osaka City, Osaka Prefecture, Honshu, Japan
 

わろてんかという物語は、お笑いの話しがメインになりますので観客役のエキストラ、それに昔の街並みを作らないといけないということで、明治時代、大正時代の服装をした通行人などのエキストラと、大量にエキストラが使われるのではと予想しています。

 

しかし残念ながら、今のところはまだエキストラの募集情報はありませんでしたね。

 

こちらも情報が出次第、追記などしていきます。

 

 

 まとめ

 

NHKの連続テレビ小説シリーズ『わろてんか』は2017年10月2日から放送開始です。

それまでにキャストやその他の情報がたくさん出て来ると思いますので、楽しみにしておきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ