セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

サウジ戦15日に敗戦時の結果は?スタメンや試合開始と放送時間

%e3%82%b5%e3%82%a6%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%a2%e6%88%a6%ef%bc%91
 

こんにちは。

 

サッカー日本代表は明日の11日にオマーンとの戦、そして15日にはワールドカップアジア最終予選のサウジアラビア戦が控えていますね。

スポンサードリンク



今日のニュースで香川真司選手と本田圭佑選手が足を痛めており、明日のオマーン戦を欠場するかもしれないという報道がありました。

 

明日のオマーン戦はエキシビジョンマッチなのでまだ大丈夫ですが、15日のサウジアラビア戦はワールドカップ最終予選という本番なので、本田、香川両選手の欠場は日本代表にとってかなりの痛手になります。

 

果たして、15日のワールドカップアジア最終予選・サウジアラビア戦のスターティングメンバー結果はどうなってしまうのか。少し予想してみました。

 

 

 基本情報

 

スタメンなどの予想をする前に、まず基本的な情報をおさらいしておきましょう。

 

ワールドカップアジア最終予選のサウジアラビア戦は、15日火曜日19:35頃キックオフで、埼玉スタジアム2002で行われます。テレビ放送はテレビ朝日系列で放送予定。

 

日本代表は現在、4試合まで終了していて、2勝1敗1分という状況です。
順位 チーム名 勝点 得失差
1位 サウジアラビア 3 1 0 10 8 3 +5
2位 オーストラリア 2 2 0 8 6 3 +3
3位 日本 2 1 1 7 6 4 +2
4位 UAE 2 0 2 6 5 6 -1
5位 イラク 1 0 3 3 6 6 0
6位 タイ 0 0 4 0 1 10 -9
 

この勝敗表を見ている限りでは、現在3位につけている日本代表にはまだ余裕があるようにみえますが、実はなかなかのピンチでして、

というのは、日本代表は自国より上位の2チームとの対戦を残しており、今回の試合を万が一負けてしまうと、

サウジアラビアはもちろん勝利で勝ち点3、そしてオーストラリアも最下位のタイに勝つと思うので勝ち点3と、現在よりもさらに引き離されて
順位 チーム名 勝点
1位 サウジアラビア 4 1 0 13
2位 オーストラリア 3 2 0 11
3位 日本 2 1 2 7

となってしまう状況なわけですね。

 

4位のUAEが日本と勝ち点差1なので、最悪4位転落も大いにあり得ます。(UAEは格下のイラクと対戦)

 

しかも日本代表はこのワールドカップアジア最終予選の最後の2戦がサウジアラビアとオーストラリアで、ギリギリの状況で強豪二国を相手にしなければなくなります。

もっと言えば、今回のサウジアラビア戦次第で最終戦を待たずに、敗退が決まってしまう恐れもありますね。

 

なので、今回のサウジアラビア戦は絶対に負けられない戦いになってしまっているわけです。

 

このグループBはもともと日本、オーストラリア、サウジアラビアの三つ巴の戦いになると予想されていましたから、その強豪二国以外でつまずいてしまったツケがまわってきたという現状ですね。

スポンサードリンク



 スタメンは?

 

オマーン戦、サウジアラビア戦の日本代表のメンバー23名は以下の通りです。

 

【GK】

西川周作 (浦和レッズ)
東口順昭 (ガンバ大阪)
川島永嗣 (メス)

 

【DF】

長友佑都 (インテル)
吉田麻也 (サウサンプトン)
酒井宏樹 (マルセイユ)
酒井高徳 (ハンブルガー)
槙野智章 (浦和レッズ)
森重真人 (FC東京)
丸山祐市 (FC東京)
植田直通 (鹿島アントラーズ)

 

【MF】

長谷部誠 (フランクフルト)
香川真司 (ドルトムント)
清武弘嗣 (セビリア)
小林祐希 (ヘーレンフェーン)
永木亮太 (鹿島アントラーズ)
山口蛍 (セレッソ大阪)
井手口陽介 (ガンバ大阪)

 

【FW】

本田圭佑 (ACミラン)
岡崎慎司 (レスター)
原口元気 (ヘルタ)
大迫勇也 (ケルン)
浅野拓磨 (シュツットガルト)
久保裕也 (ヤングボーイズ)
齋藤学 (横浜F・マリノス)

 

この中からスタメンを予想すると、

 

まずゴールーキーパーは、いつも通りの西川選手、そしてセンターバックには吉田選手森重選手の二人ですね。

サイドバックはこの間のダブル酒井でいくか、それとも最近試合から遠ざかっている長友選手を出すかというところですよね。

個人的には前回のイラク戦で、右サイドの酒井宏樹選手が良い動きをしていて、左サイドの酒井高徳選手の動きがイマイチかなと思っていたので、酒井高徳選手に代えて長友選手を投入するのはありかなと思っています。

 

ボランチは長谷部選手を軸に、山口蛍選手井手口選手のどちらかを起用するのではないでしょうか。

そして、トップ下には香川選手か清武選手、個人的にはイラク戦で、攻守に渡って良いプレーをしていた清武選手をプッシュします。

それに香川選手は、右足痛のケガに悩まされているそうなので、今回は出場自体を見送った方がいいのではないかと思っています。

 

サイドには右に本田選手、左には原口選手という陣容が固そうですね。

原口選手はここ何試合もゴールを奪っていますし、今や日本代表のポイントゲッターといっても過言ではありませんね。

心配なのは本田選手。香川選手同様、左足痛に悩まされているそうなので、強行出場してケガの悪化に繋がっても困りますね。

本田選手の代わりに岡崎選手や斉藤選手を投入することもハリルホジッチ監督には考えてほしいです。

 

最後1トップには岡崎選手を予想します。可能性として高いと感じるのは、久々の代表復帰を果たした大迫選手ですね。

最近自チームでも調子が良いみたいですし、久しぶりの大迫選手のゴールも観てみたいですよね。

 

 

 まとめ

 

15日に行われる、ワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦のスタメン予想いかがでしたか。ちょっと固すぎる予想になってしまいましたかね(笑)

みなさんも個人的なスタメン予想やってみてください。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ