セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

永井大介の出身高校や大学と年収は?同期生は元SMAP森且行!

%e6%b0%b8%e4%ba%95%e5%a4%a7%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

毎年オートレーサーが毎年熱い戦いを繰り広げてくれる、日本選手権オートレースももうすぐですね。

この日本選手権オートレースは、オートレース界のダービーと言われており、このレースで優勝することがその年のナンバーワンオートレーサーを意味します。

スポンサードリンク



その日本選手権オートレースに出場する選手の中で特に注目されている、永井大介という選手が気になったので、永井選手のこれまでの成績や強さの秘密、それに出身高校や大学などを調査してみました。

 

 

 プロフィール

 

まずは、永井大介選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

 

%e6%b0%b8%e4%ba%95%e5%a4%a7%e4%bb%8b%ef%bc%91
名前:永井大介(ながい だいすけ)
生年月日:1977年1月23日
年齢:39歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:172.3cm
体重:49.7kg
趣味:ゴルフ


 

永井大介選手は川口オートレース場所属で、オートレーサー養成所の25期生の選手。1997年から選手登録されました。

 

これまでの戦績は、通算優勝回数80回、グレードレース優勝回数43回、全国区レース優勝回数20回(史上第3位、SG14回・プレミアムカップ6回)、SG優勝回数14回、GI優勝回数17回、GII優勝回数12回、、年間最多優勝選手1回、年間最多勝利選手4回、

そして受賞歴が、最優秀選手賞3回、優秀選手賞6回、特別賞3回、最優秀新鋭選手賞1回、優秀新人選手賞1回、第25期選手養成所優秀賞、日刊三賞・殊勲賞3回、日刊三賞・技能賞2回、日本プロスポーツ大賞・功労賞3回

というものすごい成績を収め続けている選手なんですね。

 

1回でも獲ればすごいSGの優勝を計14回も獲得しているというのは、本当にものすごいことだと思います。

 

現在までに8年連続でSGの優勝を獲得しているそうで、今回の日本選手権オートレースを獲れれば9年連続という自己の記録も更新できます。

 

ぜひともがんばってほしいですね。

 

 

 永井大介の出身校は?

 

永井選手の出身高校はどこなんでしょうかね。

出身大学は青山学院大学ということは判明しているのですが、出身高校の情報は残念ながらありませんでした。

 

東京都出身ということで、オートレースの強い高校とかを探せば見つかるかなとも思ったのですが、

そもそも永井選手のオートレーサーになったきっかけが高校生のときに親御さんにオートレースの観戦に連れて行ってもらったことだと本人がインタビューで明かしています。

なのでオートレース関連の高校で探しても見つかりませんね。

 

というわけで、もし永井選手の出身高校が判明すれば、追記などしていきますね。

スポンサードリンク



 元SMAPの森且行は同期生!?


%e6%b0%b8%e4%ba%95%e5%a4%a7%e4%bb%8b%e3%80%80%e6%a3%ae%e4%b8%94%e8%a1%8c
 

永井大介選手は、SMAPのメンバーだったあの森且行選手とオートレーサー養成所の同期生なんですよね。

 

永井選手はかつて『ナカイの窓』に出演したことがあって、その際に森且行選手との仲について言及していたそうです。

永井選手によると二人はとても仲が良いそうで、トークショーや講演会なども一緒にやったりすることもあるみたいですね。

%e6%b0%b8%e4%ba%95%e5%a4%a7%e4%bb%8b%ef%bc%92
 

レースでは、戦うことも多いみたいですが、その際はもちろんお互いライバル心剥き出しで争うようです。

二人とも負けず嫌いなんですね。

 

 

 年収は?


%e6%b0%b8%e4%ba%95%e5%a4%a7%e4%bb%8b%ef%bc%93
 

永井大介選手の年収はいったいどれくらいなんでしょうか。

 

オートレーサーの平均給与が、20代で100万円前後、30代で150万円程度、40代になると平均が下がり110万円程度になるそうです。

 

オートレーサーは雇用される職業ではなく、基本的に賞金でしか稼ぎがないので、実力差でひとりひとりの年収がものすごく変わってくるみたいですね。

 

そういうことを踏まえると、永井選手は多くのレースで優勝を経験していますし、レース以外の講演会などの出演やメディアへの露出などで、平均を遥かに上回る年収を稼いでいると思われます。

 

ナカイの窓に出演した際に、最高年収を発表したらしいのですが、そのときの永井選手の発表では、最高年収1億円とのこと。

若い選手が年収600万円程度だということらしいので、ものすごい格差がある、それでいて夢のある職業なんですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では、オートレーサーの永井大介選手のことを紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

日本選手権オートレースは、今月の6日に開催されますので、みなさんも一緒に永井選手の応援をしましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ