セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

咲Saki実写ドラマの制服や衣装は?ロケ地撮影場所は長野県?

2016/11/12

%e5%92%b2%e3%83%ad%e3%82%b1%e5%9c%b0%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

本日27日に、大人気美少女麻雀漫画の『咲-Saki-』実写ドラマ化及び実写映画化の製作が発表されましたね。

スポンサードリンク



主演は主人公の宮永咲役を務める浜辺美波さんで、浜辺さんは最近では注目度の非常に高い若手女優なので、制作会社やテレビ局がかなり力を入れているんだなということがわかりますね。

%e5%92%b2%e3%80%80%ef%bc%91
 

しかし、大人気漫画ゆえに、原作のファンの方からの心配や不安の声が早くも聞こえてきていますね。

 

今回はそんな原作ファンの方の気になる疑問点や懸念点などを調査してみました。

 

 

 ロケ地・撮影場所・舞台は?


%e5%92%b2%e3%83%ad%e3%82%b1%e5%9c%b0%ef%bc%91
 

原作の咲-Saki-という漫画は、舞台が長野県になっているようですね。

主人公の宮永咲の在籍高校が清澄高校と言って、長野県にある公立高校という設定になっているのだそうです。

 

なので、設定上の舞台はもちろん、撮影でのロケ地も長野県にしてほしいという方もいます。

 


 

そして、せっかく長野県を舞台にするのであれば、室内で麻雀をやるシーンばかりでなく、ちゃんと現村を使った撮影もしてほしいという声もありますね。

スポンサードリンク



全4話という短いスパンで放送されるようですし、もしかしたらすべて麻雀のシーンで終わってしまう可能性も考えられますよね。

そうなったら、都内の高校などで撮影されるという心配もたしかにありますが、果たしてどうなるでしょうか?

 

ロケ地・撮影場所の詳細な情報が判明次第、また追記などしていきますね。

 

咲Saki実写ドラマの放送日やあらすじは?キャストや主題歌も

 

 

 制服などの衣装は?


%e5%92%b2%e3%83%ad%e3%82%b1%e5%9c%b0%ef%bc%92
 

咲Sakiの原作やアニメのファンの方の中で、いちばん物議を醸していたのがこの制服などの衣装の問題でしたね。

 



 

咲では、清澄高校以外の高校の制服がかなり独特なものが多いみたいで、その制服の再現はどこまで可能なのかということはひとつの大きな懸念点ではありますよね。

 

原作の制服を無視されるのもファンとしては嫌だし、また近づけようとしても中途半端に変な制服を作られたら目も当てられないでしょうし、これはたしかに大変な問題ですよ。

 

製作の発表時には原作のキャラクターをできるだけ表現すべく、衣装や髪型もこだわってつくられていると言っていたそうですが、画風が独特なだけに、ただのコスプレした女子の集まりにはならないかという心配をしてしまいますね(笑)

 

 

 まとめ

 

実写ドラマの咲Sakiの放送が不安でもあり、楽しみでもありますね。

ドラマは今年の12月初頭から放送予定なのでみなさんお見逃しのないようしっかりチェックお願いします。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ