セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

肝付兼太が死去でホラーマンやジミニークリケットの声優代役は?

%e8%82%9d%e4%bb%98%e5%85%bc%e5%a4%aa%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

ドラえもんの骨川スネ夫や銀河鉄道999の車掌役などでおなじみの声優、肝付兼太さんが肺炎で亡くなられたそうですね。

スポンサードリンク



肝付さんは、芸能界デビューしてから、80歳で亡くなられるまで、50年以上ものあいだ活動していました。

 

その肝付さんが亡くなったということで、現在まで肝付さんが声優を担当されていたキャラクターの代役は誰になるのかといったことが気になったので少し調査してみました。

 

 

 代役を立てられるであろうキャラクター


%e8%82%9d%e4%bb%98%e5%85%bc%e5%a4%aa%ef%bc%91
 

肝付さんが今でも現役で声優を担当されていたキャラクターと言えば、それいけアンパンマンに出て来る『ホラーマン』ですね。

あとは単発で出演するキャラクターを担当していたようで、その他のレギュラー出演キャラクターは無いみたいです。

%e8%82%9d%e4%bb%98%e5%85%bc%e5%a4%aa%e3%80%80%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3
 

ほかはアニメの声優ではなく、シリーズ化されているゲームでの声も、以降の作品では代役を立てられるでしょう。

例えば、キングダムハーツシリーズの『ジミニー・クリケット』なんかもそうですよね。

 

最新作のキングダムハーツ3は、恐らくもうアフレコは終わっているでしょうが、また続編がでるとしたら、ジミニー・クリケットは大事な役どころになるので、当然代役は必要になってくるでしょう。

 

 

果たして肝付さんの担当キャラクターの代役を務められる声優さんはいるのでしょうか?

スポンサードリンク



 代役を務める声優は?


%e8%82%9d%e4%bb%98%e5%85%bc%e5%a4%aa%ef%bc%92
 

肝付さんの代役声優を予想するには、体調不良や病気療養などで肝付さんが休養したときに代役を務めたことがある声優さんを参考にすればいいのではないかと考えてみました。

それにはまず、肝付さんがなんらかの理由で休養していなければいけませんが、肝付さんは声優を休養したことがあるんでしょうかね?

 

調べてみたところ、1985年に一度だけ長期休養していたことがわかりました。理由は喉の手術によるためのものだったみたいですね。

 

その当時に肝付さんが声優を担当していたキャラクターが、ドラえもんのスネ夫オバケのQ太郎のハカセ、それにNHKの子ども番組のにこにこぷんのじゃじゃ丸でした。

このときに肝付さんの代役を務めた声優さんは誰だったのでしょうか?気になりますね。

 

オバケのQ太郎のハカセの代役を務めたのは、木佐キザオ役で共演していた龍田直樹さんだったそうです。

木佐キザオの顔はよく見ると、ドラえもんに出て来るスネ夫に顔がそっくりなので選ばれたんでしょうかね(笑)

その流れからなのか、スネ夫の代役もそのまま龍田直樹さんが務められていました。

そしてじゃじゃ丸ですが、じゃじゃ丸はなんと代役を立てずに、風邪をひいて喋れないという設定をつけ乗り切ったそうです。

ということはその時の代役は龍田直樹さんだけということになりますね。

 

ホラーマンの声優の代役は龍田直樹さんになるのか、あとは二代目のスネ夫役の関智一さんもスネ夫繋がりで代役考えられそうですね。

ネットなどの予想は七色の声をもっており、いろいろな方の代役を務めて来られた山寺宏一さんなんかも候補にあがっています。

 

誰が代役になろうとも、大御所の肝付さんの代役はプレッシャーがかかりそうですよね。

 

 

 まとめ

 

これまでに数々のアニメや洋画などの声優を務められ、僕たちを楽しませてくれた肝付兼太さんが亡くなられたということで、本当に残念ですね。

少なくともこれまでのアニメ界は肝付さん無しでは語れないくらいの大きな功績を遺してくれたと思います。

肝付兼太さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ