セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

藤谷洸介がドラ8で阪神へ!wikiやパナソニックでの投手成績

%e8%97%a4%e8%b0%b7%e6%b4%b8%e4%bb%8b%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今年度のプロ野球ドラフト会議も終了し、阪神タイガースに新しい有望な新人選手が入団しましたね。

スポンサードリンク



そんな阪神タイガースに入団された選手の中で、パナソニックで勤務している藤谷洸介という投手が気になったので、プロフィールプレースタイル過去の成績などを調査してみました。

 

 

 プロフィール


%e8%97%a4%e8%b0%b7%e6%b4%b8%e4%bb%8b%ef%bc%91
名前:藤谷洸介(ふじたに こうすけ)
生年月日:1996年2月12日
年齢:20歳
出身地:山口県周南市
身長:194cm
体重:95kg
中学:周南市立福川中学校
高校:山口県立周防大島高等学校
投打:右投右打
ポジション:投手


 

藤谷洸介投手は福川中学校時代、野球部に所属し、軟式野球でその腕を磨いたようですね。

その当時から投手を経験し、今の藤谷投手のプレイが形作られたみたいですよ。

 

中学を卒業し、高校は地元山口県の周防大島高校に進学します。入学当初は主に内野手を務めていたそうですね

投手になるのは二年の夏の大会に入るくらいからで、そのときにはもう背番号1を背負い、エースとなっていたようです。

投手デビューを果たした二年夏は県大会で準決勝まで進出しました。

 

三年夏の大会では、県予選1回戦目の登板中、肘を骨折するというアクシデントに見舞われ、わずか1回で降板。

エースを欠いたチームも勝利することができずに1回戦敗退で終わってしまいました。

結局甲子園出場の経験もありませんでした。

スポンサードリンク



プロにも注目されていましたが、高校卒業後はプロ志望届けを出さず、社会人野球への道を進むために、パナソニックに入社します。

パナソニックでは、それほど目立った活躍はありませんでしたが、ソフトバンクの2軍との試合で、2015年にトリプルスリーを記録した柳田悠岐選手をピンチの場面で打ち取るなど、ところところで大器の片鱗を窺わせています。

 

阪神ドラ3・才木浩人の経歴や身長体重や出身中学も調査!
阪神ドラ5・糸原健斗のwikiや高校大学エネオスの打撃成績
阪神ドラ6・福永春吾のwikiや四国IL徳島での投手成績も
阪神ドラ7・長坂拳弥のwikiや東北福祉大での打撃成績も

 

 

 プレースタイル


%e8%97%a4%e8%b0%b7%e6%b4%b8%e4%bb%8b%ef%bc%92
 

藤谷洸介投手のセールスポイントは、身長194cm、体重95kgという恵まれた体格から繰り出される140キロ台のストレートですね。

球速はそこそこですが、上背があるので打者からは上から角度のある球を投げ込まれるので、非常に打ちづらい直球になります。

さらに体重もあるので、球質も重く、なかなかミートしにくい上に当たってもあまり飛ばないという特徴もあります。

 

さらに変化球も良いものを持っていて、カーブスライダーチェンジアップなどを得意としています。

中でもカーブが特に曲者で、カーブの平均球速が90キロ台なんだそうです。この緩いカーブを投げることによって、140キロそこそこの直球が活きてくるというわけですね。

 

阪神ドラ2・小野泰己のwikiや富士大学での成績と投手の特徴も
阪神ドラ1・大山悠輔のwikiや出身中学や高校や白鴎大での成績も
阪神ドラ4・浜地真澄のwikiや福岡大大濠での投手成績も

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではドラフト8位で阪神タイガースに入団した、パナソニックの藤谷洸介投手の紹介などさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

恐らく即戦力として指名獲得された投手だと思うので、来年の藤谷投手の活躍を観るのが楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ