セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

小野泰己が阪神へ!wikiや富士大学での成績と投手の特徴も

2016/10/26

%e5%b0%8f%e9%87%8e%e6%b3%b0%e5%b7%b1%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今年度のプロ野球ドラフト会議も終わり、各球団に新しい選手が入りましたね。

スポンサードリンク



そのドラフトで阪神タイガースのドラフト2位に、小野泰己という富士大出身の投手が入りましたが、

この小野投手とはどんな選手なのか気になったので、プロフィールやこれまでの成績、ピッチングスタイルなどを調査してみました。

 

 

 プロフィール


%e5%b0%8f%e9%87%8e%e6%b3%b0%e5%b7%b1%ef%bc%91
名前:小野泰己(おの たいき)
生年月日:1994年5月30日
年齢:22歳
出身地:福岡県北九州市
身長:183cm
体重:77kg
小学:北九州市立大原小学校
中学:北九州市立上津役中学校
高校:折尾愛真高等学校
大学:富士大学
投打:右投右打
ポジション:投手


 

小野泰己投手は小学一年生からソフトボールをはじめたそうで、もともと野球ではなくソフトボールの選手だったんですね。

 

そして中学に入学後は野球部に入りましたが、そのときが小野投手の初めての野球体験だったそうですよ。

 

高校は地元の私立高校である、折尾愛真高校へ入学。普通の野球選手よりも野球経験は短いのですが、そんなハンデをものともせず、小野投手は二年生の時にはチームのエースになっていたそうです。

やっぱりプロになる選手は違いますね。ハンデなんか簡単に跳ね飛ばしてしまいます。

 

甲子園出場の経験はありませんが、福岡の地区予選では強豪校相手に一歩も引かないピッチングを披露するなど、高校時代にはすでにプロのスカウトからも注目されていたようですよ。

スポンサードリンク



高校時代にプロ志望届けを提出しましたが、結局ドラフトで指名されることはなく、岩手県の私立大学、富士大学に進学します。

二年時からリーグ戦に出場し、初登板戦で初勝利を収めました。

三年の秋時にはチームのエースとして、リーグ戦4勝、無失点という記録も持っています。

 

大学通算22試合出場12勝1敗1完封防御率0.85

 

2016年度のドラフトは投手の当たり年などと言われていましたが、大学でこれだけの成績を残している小野泰己投手が、それほど騒がれず、1巡目で消えることがなかったことを考えると、本当にすごい年ですよね。

 

阪神ドラ1・大山悠輔のwikiや出身中学や高校や白鴎大での成績も
阪神ドラ4・浜地真澄のwikiや福岡大大濠での投手成績も
阪神ドラ6・福永春吾wikiや四国IL徳島での投手成績も
阪神ドラ8・藤谷洸介のwikiやパナソニックでの投手成績

 

 

 プレースタイル


%e5%b0%8f%e9%87%8e%e6%b3%b0%e5%b7%b1%ef%bc%92
 

小野泰己投手はMAX152キロのストレートを武器とする本格派の投手です。

身長183cm、体重77kgと長身の細身タイプの体格で、球質の重い球を投げるというよりは、長いリーチから投げ降ろす、角度のある投球が特徴ですね。

 

もちろんストレートだけではなく、スライダーフォークカーブなどの多彩な変化球も持っています。

速いストレートとスピードの緩い変化球を織り交ぜて、相手打者のタイミングをずらしていくタイプの投手のようです。

 

ただ、投球にムラのある投手でもあるようで、球速や変化球の質、制球力ともに好不調の波が激しいところに課題を残しています。

これからプロで生き残っていくためには、そういう部分の改善がカギを握っているのではないでしょうか。

 

阪神ドラ3・才木浩人の経歴や身長体重や出身中学も調査!
阪神ドラ5・糸原健斗のwikiや高校大学エネオスの打撃成績
阪神ドラ7・長坂拳弥のwikiや東北福祉大での打撃成績も

 

 

 まとめ

 

ドラフト2位で阪神タイガースに入団した小野泰己投手の、来シーズンからの活躍、非常に楽しみですね。

縦縞のユニフォームを着て、甲子園で思う存分暴れまわってほしいです。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ