セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

坂倉将吾の身長体重などのwiki!出身中学や日大三高での成績

%e5%9d%82%e5%80%89%e5%b0%86%e5%90%be%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今年のプロ野球ドラフト会議が10月20日に行われるということで、もう間もなくですね。

スポンサードリンク



そんなドラフトに向けて、阪神タイガースが隠れ指名候補選手としてリストアップしたと噂されている、日大三高の坂倉将吾という選手が気になったので、いろいろと調査してみました。

 

 

 プロフィール


%e5%9d%82%e5%80%89%e5%b0%86%e5%90%be%ef%bc%91
名前:坂倉将吾(さかくら しょうご)
生年月日:1998年5月29日
年齢:18歳
出身地:千葉県成田市
身長:177cm
体重:80kg
軟式:酒々井ビッグアローズ
中学:酒々井町立酒々井中学校
シニア:八千代中央シニア
高校:日本大学第三高等学校
投打:右投左打
ポジション:捕手


 

坂倉将吾選手は小学生時代に酒々井ビッグアローズという軟式チームで野球と出会いました。

 

酒々井中時代には地元の千葉県にある、八千代中央シニアでその腕を磨きます、三年生の時には八千代中央シニアを全国大会優勝へと導きました。

 

中学を卒業後は、日大三高に入学。

名門の日大三高に在籍しながら、一年生時からレギュラーの座を掴み取り、しかも4番を任されていました。

二年時の春には打率.417、本塁打2本を記録し、日大三高を4年振りの都大会優勝に導きました

関東大会は準決勝で敗れ、ベスト4。惜しくも優勝には届きませんでした。

 

二年の秋に、それまで務めていた外野手から現在の定位置である捕手へ転向。そのころから持ち前のバッティングセンスにもさらに磨きがかかり、プロのスカウトにも注目されるようになっていきました。

スポンサードリンク



 プレースタイル


%e5%9d%82%e5%80%89%e5%b0%86%e5%90%be%ef%bc%92
 

坂倉将吾選手のプレーの最大の特徴は、なんといってもパンチ力のあるバッティングでしょう。

甘く入った球なら、神宮球場のバックスクリーンにぶち当てるほどのパワーも持っているそうです。

 

高校野球の強豪校である日大三高にあって、一年生時でレギュラー、しかも4番を任せられるほどですから、そのポテンシャルは計り知れません。

 

高校通算20発超の本塁打を打つ打撃力に加え、50mを6秒3で走る俊足と、遠投100mの強肩と、三拍子揃った逸材ですね。

 

 

阪神タイガースは今年度のドラフトで、俊足の選手を獲得すること、そして捕手の補強を目指しているそうなので、坂倉選手はその条件を見事にクリアしています。

これは阪神が獲得に動いていることも大いに頷けますよね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では、日大三高の坂倉将吾選手の紹介などさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

坂倉選手がプロ野球でも大いに活躍できるようにみんなで坂倉選手を応援していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ