セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

清水陸哉のwikiプロフィール!出身中学や京都国際での成績も

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e9%99%b8%e5%93%89%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今年のプロ野球ドラフト会議が10月20日に行われるということで、もう間もなくはじまりますね。

今年の目玉選手は創価大の田中正義投手や履正社高校の寺島成輝投手と言われているようです。

スポンサードリンク



そんなドラフト会議に向け、阪神タイガースの指名候補選手の中にリストアップされたと言われている、京都国際高校の清水陸哉選手が気になったので少し調査してみました。

 

 

 プロフィール


%e6%b8%85%e6%b0%b4%e9%99%b8%e5%93%89%ef%bc%91
名前:清水陸哉(しみず りくや)
生年月日:1999年1月22日
年齢:17歳
出身地:大阪府大阪市
身長:185cm
体重:75kg
小学:大阪市立川北小学校
中学:大阪市立淀中学校
軟式:川北ストーム
高校:京都国際高等学校
投打:右投右打
ポジション:外野手


 

清水陸哉選手は小学一年生で川北ストームという軟式野球チームに所属します。

 

中学は淀中学校に入学し、小学校から所属している川北ストームで投手を務めました。

 

中学を卒業後は京都国際高校に入学。二年生時には強打の選手としてレギュラーの座を獲得しました。

三年に進級し、バッティングに専念するため、それまで務めていた投手から外野手へ転向

以降はさらに強打に磨きをかけていきました。

 

甲子園出場の経験はありませんが、そのスラッガーぶりには多くのプロのスカウトからも注目を集めたようです。

 

 

 プレースタイル


%e6%b8%85%e6%b0%b4%e9%99%b8%e5%93%89%ef%bc%92
 

清水陸哉選手は、身長185cmという恵まれた体格から繰り出される鋭くパワーのあるバッティングが最大の持ち味

 

思い切りの良いスイングから、右にも左にもホームランが打てるスラッガータイプの選手で、それでいて、投手を務めていたほどの強肩と、50mを6秒ジャストで走る俊足も持っています。

スポンサードリンク



京都国際高校では甲子園経験は無いものの、通算30弱の本塁打を放ち、特に三年春の地区予選準々決勝で、4長打、8打点、2本塁打の大暴れを見せてくれています

 

そのときの活躍の動画があるので、こちらに上げておきます。



 

これだけの打撃成績をもっていれば、大型外野手が欲しい球団はこぞって指名すること間違いないでしょうね。

 

 

 評価


%e6%b8%85%e6%b0%b4%e9%99%b8%e5%93%89%ef%bc%93
 

清水陸哉選手の各方面の評価も載せておきますね。

 

バランスのとれた、いいセンスの選手


 


これからが期待出来る。体格改善が必要


 


3年春の京都大会で2打席連続の3ランホームランを記録、推定130mの大ホームランだったという。投げても143キロを記録し、強肩強打の外野手として、また投手としても注目されている。


 

今年の阪神タイガースのドラフトでは、走れる選手、俊足の選手を指名候補として多くリストアップしているという噂なのですが、

清水選手は俊足でさらにバッティングの才能も非凡なものをもっているということで、指名される可能性がかなり高いと思われますね。

 

MAX143キロのストレートを武器とした投手としても注目されていると言われていますが、これだけのバッティング能力を活かさない手はないのではと予想しています。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では京都国際高校の強打者、清水陸哉選手の紹介などさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

非常に魅力的な選手で、プロに入ってからの活躍を観るのがすごく楽しみですね。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ