セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

黒木優太の身長体重などのwikiは?出身高校や立正大での成績も

%e9%bb%92%e6%9c%a8%e5%84%aa%e5%a4%aa%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今年のプロ野球ドラフト会議の開催が10月20日ということで、もう間もなくですね。

スポンサードリンク



そんな今年のドラフト会議の隠れ有力候補として、阪神タイガースの指名選手一覧にリストアップされていると噂の、立正大の黒木優太投手がどんな選手か気になったので、調査してみました。

 

 

 プロフィール


%e9%bb%92%e6%9c%a8%e5%84%aa%e5%a4%aa%ef%bc%91
名前:黒木優太(くろき ゆうた)
生年月日:1994年8月16日
年齢:22歳
出身地:神奈川県横浜市
身長:178cm
体重:75kg
小学:横浜市立高田小学校
中学:横浜市立日吉台中学校
シニア:港北シニア
高校:橘学園高等学校
大学:立正大学
投打:右投左打
ポジション:投手


 

黒木優太投手の野球との出会いは、高田小学校の二年生のときでした。その当時は、リトルリーグではなく、地元の軟式野球チームでプレイしていたようです。

 

日吉台中学に入り、シニアリーグの港北シニアに所属。しかし二年生時に中学の野球部に移ったそうです。

ということは、中学時代も途中からは軟球でやっていたんでしょうか?

 

中学を卒業後は橘学園高に入学。二年生時までは控えの遊撃手として過ごしていましたが、その強肩を買われ、二年の秋から投手に転向したそうです。

投手転向後は、その秘めたるポテンシャルを発揮しはじめ、最速146キロのストレートを武器に、各校の打者たちをキリキリマイさせてきました。

甲子園の経験は無かったものの、その能力には多くのスカウトが注目しました。

 

ドラフトのリストにあがりながら、結局プロからの指名が無く、高校卒業後は立正大学への入学を決意。

立正大では一年生時から2部リーグで活躍。二年生時の春には2部リーグ優勝を果たし、最多勝も獲得しました。

四年生時には先発で4連勝も記録し、防御率0.78をマークしたが、試合中の転倒で右肩を痛めたことで、2ヶ月ほど戦線離脱しました。

復帰後はキッチリとそれまでの活躍を見せてくれたそうです。

 

 

 プレースタイル


%e9%bb%92%e6%9c%a8%e5%84%aa%e5%a4%aa%ef%bc%92
 

黒木優太投手の武器は最速153キロの勢いのあるストレート。

本格派の剛腕投手ですが、スライダー、カットボール、フォーク、チェンジアップ、カーブと変化球も多彩に操ります。

制球力に若干難があるようで、大学までは通用していたコントロールもプロに入るとどうかといった感じのようですね。

ある意味、制球力が黒木投手のプロでの浮沈の鍵を握るところかもしれません。

 

投球以外では、50mを5秒台で走る俊足と、かつて担当していたショートで培った守備力が自慢のようですね。

投手のフィールディングも非常に大事になってきますから、こういう部分もあるに越したことはありませんよね。

スポンサードリンク



 スカウトの評価


%e9%bb%92%e6%9c%a8%e5%84%aa%e5%a4%aa%ef%bc%93
 

黒木優太投手のスカウティングレポートも載せておきますね。

 

【中日スカウト】

1位、2位には間違いなく指名される。

計算できる投手。先発以外でもいろいろなところで使える。


 


【楽天スカウト】

球速よりキレがある。

大学ではトップレベルの逸材。


 


【西武スカウト】

ゲームを作れるところと直球が魅力。

当然ドラフトの上位でいなくなる投手。


 


【阪神スカウト】

立正大の黒木を先に見ておきたい。そのあとに創価大の田中も見る。


 

プロのスカウトの黒木投手への評価が軒並み、ドラフト上位で指名されるだろうと言うものでした。

その中で、阪神タイガースからの評価も良くて、見る人によっては、今年のドラフト超目玉選手と言われている創価大の田中正義投手よりも注目と言わしめています。

 

高校卒業時のプロ入りはならなかったものの、今回のドラフトはほぼ指名確実でしょうね。

黒木投手自身も期待してもいいと思います。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では立正大の黒木優太投手の紹介などさせていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

今年のドラフトで指名され、来年のペナントレースでは大活躍しているであろう黒木優太投手に、今からでも注目しておきましょうね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ