セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

レディ・ダ・ヴィンチの第1話の感想ネタバレ!白鳥久美子の演技

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診察』の第1話が放送されましたね。

スポンサードリンク



まだ1話だけとは言え、ひっさしぶりにドラマなんかを観たので、その感想を書いていきたいと思います。

 

 

 第1話のストーリー

 

まず、第1話のストーリーをざっくりご紹介していきたいと思います。

ざっくりとは言っても、ネタバレの部分などあると思いますので、まだドラマを観ていないという方は注意してくださいね。

 

 

ここから下はネタバレ注意!

 

 

吉田羊さん演じる主役の橘志帆は、どんな手術も成功させてしまうゴッドハンドの持ち主。

しかし、ある日の手術中にめまいを覚え、幻覚をみたことにより医師を辞める決意を固めます。

 

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%91
それを聞いた志帆のかつての恩師である北畠昌幸は、自身が院長を務める東光大学病院に志帆をヘッドハンティングしようとします。

志帆はかつて受けた恩を返そうと、オペをしないことを条件に北畠のオファーを承諾。

 

そんな志帆の東光大学病院初出勤日の通勤中に、志帆は腹痛を訴え吐血した少年と遭遇します。

志帆はすぐに応急処置を施しながら、たまたま同じ通勤経路を利用している研修医の田丸綾香、救命救急医の里見藍、外科医の新田雪野にもテキパキと指示を出し、倒れた少年とともに東光大学病院へ。

 

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%96
少年の体調不良の原因は、どうやら異物を飲み込んでいたらしく、手術でそれらを体内から出すことに。

すると少年の体内からは約3cmほどの釘と木の根元などにある土が出てきました。

 

なぜそんなものを少年は飲みこんだのか、志帆は田丸や里見などを使って突き止めようとします。

 

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%95
それらを追及していくうちに、少年の家庭環境に問題があるのではと志帆は思うようになり、少年や少年の母親にもいろいろと聞き出そうとします。

 

どうやら少年の母親は著名な料理研究家らしく、仕事で忙しかったようです。

少年を女手ひとつで育ててきた母親ですが、少年に不自由をさせまいと仕事に一生懸命になりすぎた結果、少年は食べ物でないものを口にしてしまうという精神的な病気を患っていたようです。

スポンサードリンク



そんな少年の心も志帆が母親に諭すことによって、親子の関係も明るいものとなっていくと思われましたが、

なぜか、少年の容体が急変してしまいます。そしてその知らせを受けた母親までもが少年と同じように吐血し倒れ込んでしまいました。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%92
 

二人は同じ病室で入院することになりますが、解析診断部ではこの親子二人が同時に同じ症状で倒れたことに対して意見を対立させてしまいます。

 

岩倉葉子派の医師たちは、二人の症状はたまたま偶然が重なっただけ、対する志帆はなにか因果関係があるのだと主張します。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%93
 

その因果関係を調べるために志帆は少年が通っていた保育園に向かうことに。

すると保育園ではどの園児も一様にマスクを装着していました。まるでインフルエンザが流行している時のように。

 

志帆はその光景を見て、やはり親子が同時に倒れたのには因果関係があったのだと確信し、そのおかげで親子は無事に仲良く退院することができました。

 

事態は一段落しましたが、院長の北畠と解析診断部の部長である岩倉葉子は相変わらず対立しているようで物語の最後には、

医師や患者がより良く利用できるための理想的な病院作りを目指している北畠に対し、あくまでも今の医療施設をどう上手く使うかという現実主義の岩倉葉子が反発するというところが描かれていました。

 

そして1話のラストに志帆が、あの日の手術中に見たような幻覚にまた襲われました。

そこでストーリーは次回へ繋がります。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%ef%bc%94
 

 

 

本当にざっくりしたストーリー紹介で申し訳ありません。

だ、医療ドラマはこれまでにも数多くありましたが、そのどれとも一線を画すような斬新な設定が多くありましたね。

 

例えば主人公の橘志帆は天才医師だということですが、患者やその家族との向き合い方が尋常じゃなく破天荒で、

少年がなぜ土を食べたのか、その理由を知るために自分も土を食べたり、少年の母親の真意を知ろうと、わざと怒らせるようなことを言ったり(あともう少しで訴訟問題になるところでした)など、なかなか面白いところに目をつけたなと思いました。

 

あと斬新といえば、院長の北畠と部長の岩倉の対立の仕方が、これまでの医療ドラマと違い、全然ドロドロしていないんですね。

これまでの医療ドラマにありがちだったのが、地位や名誉といった欲望と患者のことを考える正義の人が対立するという構図が多かったですが、

今回はそれぞれに自分にとっての正義というか、双方がともに病院のことや患者のことを考えているような感じなんです。

 

恐らく悪役として設定されている岩倉葉子もお茶目な感じのキャラクターでしたし、これまでのドロドロした人間関係を見て凹むといったドラマではなく、最終的には丸く収まって気持ちの良い終わり方をするのではないかと予想できました。

 

まあ今後のことはまだ全然わかりませんが、思ったより展開に期待できるドラマではありましたね。

 

 

ここより上ネタバレ注意!

スポンサードリンク



 

レディ・ダ・ヴィンチのOP主題歌は?ロケ地撮影場所は日本大学

 

 登場人物の演技力

 

第1話を見ただけですが、キャストの演技力なんかもそれぞれ個性があっておもしろかったです。

 

その中でも、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子さんが出演しているのですが、白鳥さんの演技がなかなか良かったと思いましたね。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%e3%80%80%e7%99%bd%e9%b3%a5
 

最初は寒くなるのかなとか、どうせ白鳥さんに寄せたキャラクター設定をしているんだろうなとか思っていたのですが、そんなこと全然なくて、

素の白鳥さんはどちらかというと気の弱い自分に自信のない性格だと思いますが、白鳥さんが演じている里見藍は結構しっかりものの仕事のできる女性といった感じの役柄でした。

個人的には”もたいまさこさん”や”木野花さん”が若い頃にやっていたような感じの役ですね。将来お局様になりそうな。(顔のせいかな?)

 

なので、白鳥さんがそれを上手く演じているのが驚きました。

といっても白鳥さんは意外に演技経験が多いんですね。僕は初演技だと思っていました(笑)

 

それに対して、岩倉葉子を演じている伊藤蘭さん田丸綾香を演じている吉岡里帆さん、それに宮部航平を演じている庄野崎謙さんの演技が少し気になりましたね。

%e3%83%ac%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%ef%bc%91%e8%a9%b1%e3%80%80%e5%ba%84%e9%87%8e%e5%b4%8e%e8%ac%99%e3%80%80%e5%90%89%e5%b2%a1%e9%87%8c%e5%b8%86
 

もちろん個人的な主観での感想ですし、三人とも役に合わせた演技をしていてそう見えたのかもしれませんし、演技のことはまったく素人の僕がこんなことを言うのもなんだと思いますが、

もしあの演技が精いっぱいの演技だったら・・・という感じでした。

 


レディ・ダ・ヴィンチ新田雪野役の相武紗季のピアスやネックレス

 

 

 まとめ

 

今回は新ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診察』の第1話の感想を言ってきましたが、みなさまはどうだったでしょうか?

 

久々にドラマというものを見たのですが、やっぱりおもしろいですね。

また来週からも絶対観ていこうと思います。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ