セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

探偵少女アリサの事件簿ドラマの放送日キャストは?ネタバレ感想も

2016/12/07

%e6%8e%a2%e5%81%b5%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

今冬にテレビ朝日で、作家の東川篤哉さんが書いた小説『探偵少女アリサの事件簿』がドラマ化されることという発表がありましたね。

スポンサードリンク



この『探偵少女アリサの事件簿』に主演を務めるのは、女優でありフィギュアスケーターでもある本田望結さん。

 

本田さんはドラマ主演を務めるのが今回がはじめてで、ミステリードラマの探偵役を務めるのももちろん初めてということで、現在非常に話題となっています。

 

というわけで、このドラマのことが早速気になったので、ドラマ・探偵少女アリサの事件簿の放送日出演者といった基本情報と、原作ストーリーやその感想などを調査してみました。

 

 

 ドラマの基本情報


%e6%8e%a2%e5%81%b5%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf%ef%bc%91
 

『探偵少女アリサの事件簿』は、いつ何時に放送されるかということはまだ発表されていません。

 

今冬のテレビ朝日のゴールデンタイムに放送ということなので、今年の12月から来年の2月くらいまでのあいだに放送されると思われます。

時間帯はゴールデンタイムに放送開始ということですので、19時~22時のあいだになるでしょう。

個人的には、20時~22時まで、21時~23時までの2時間スペシャルドラマ枠で放送されるのではないかと予想しています。

 

詳細はまた発表され次第、追記などしていこうと思います。

 

※12月7日追記

ドラマ放送日時の詳細が判明しましたね。

放送日は2017年1月28日の土曜日時間帯は夜の9時から放送だそうです。

 

 

キャストは主演に本田望結さん。そしてその脇を固めるのが『2時間ドラマの女王』の異名をもつ女優の名取裕子さんをはじめ、田中圭さん岩城滉一さん神保悟志さん大河内奈々子さんなど、錚々たるメンバーです。

こんなメンバーに前に並ばれたら、本田さんも緊張がすごかったんじゃないですかね。いやむしろ本田さんだからこそ逆に良かったのかも知れません(笑)

 

 

 ドラマのあらすじは?


%e6%8e%a2%e5%81%b5%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf%ef%bc%92
 

ドラマのあらすじの発表はまだですが、同名の小説からあらすじをご紹介したいと思います

 
就職先のスーパーで大ポカをやってしまい、31歳で職を失った橘良太は、地元で『なんでも屋タチバナ』をはじめることにした。
独身でこれといった趣味もなく、特技と言えば寝ることくらいしかない、そんな良太にある日子守りの依頼が舞い込んだ。

報酬につられて出向いた豪邸にはロリータ服の美少女が待っていた。その少女は自らを探偵・綾羅木有紗だと名乗る。
そんな有紗に良太はひょんなことから殺人鬼の濡れ衣を着せられてしまう。
殺人鬼の汚名を晴らすため、良太は探偵・有紗と一緒に事件を調べることになった。

 

といったストーリーになっています。

 

銀と金実写ドラマの銀二役は誰?ストーリーや放送日やロケ地も

咲Saki実写ドラマの放送日やあらすじは?キャストや主題歌も

スポンサードリンク



ざっとあらすじだけ見た感じでは、ダメ男の良太が天才少女の有紗に振り回されるといった関係になっているようですね。

探偵少女の有紗が主人公だけど、飽くまでも視点は良太からといった感じになっているんですかね。

本格的なミステリー小説っぽいですけど、雰囲気が明るい感じで、さらっと読めそうなイメージがしました。

 

今度僕も読んでみようかと思います。

 

 

 ネタバレと感想・評価

 

ドラマが観たいけど、その前に小説を読んだ人の感想が知りたいという方のために、原作読者の方の感想を調査しました。

但し、決定的なネタバレを含んでいる可能性もありますので、注意して見てください。

 

 

 

ここから下ネタバレ注意!

 


ストーリーは、そんな、なんでも屋社長の主人公良太(31歳)と彼を慕いつつもコキ使うヒロイン、少女探偵のアリサ(8歳にしか見えない10歳)、そして彼女に特別な感情を抱く幼女好きの刑事長嶺をレギュラーキャラとして展開するが、ギャグばかりではなく謎解き要素も面白く、ギャグパートでの何気ない会話が探偵推理パートでは実は伏線だったりと、推理小説としてのデキも巧妙。

セリフもウィットに富んでおり、犯人を無理矢理自白させた主人公が「はぁ!?卑怯もクソもねーよ。俺は警官じゃない。――ただのなんでも屋だぜ」と悪態をつくシーンでのこのセリフは、なかなかの名言。

ラストも続編の可能性を残したまま、綺麗に終わっている。是非、「アリサ2」を熱望。そもそもこの小説、一体いつ頃から執筆していたのだろうか?野々村の号泣会見もネタにしているところを見ると(この部分だけ完成前に後付した可能性もあるが)、恐らく作者は非常に筆が速い。これはますます、「アリサ2」を書いて貰わないとね!(事件の関係者とか、まだどうなったか解らないキャラも多いし)

オッサンイケメン俳優&美幼女子役でドラマ化もしそうだ。


スポンサードリンク




やたら新シリーズを連発する最近の東川氏のこれまた新シリーズで30歳の冴えない何でも屋の男と天才小学生少女探偵による本格ドタバタミステリーだ。
このフォーマットなら初期からの烏賊川市シリーズ短編としてやってもいいと思うのだが、ややトリックがショボイのをキャラの魅力で補完しようという狙いか。

特に突出したトリックや発想ものはなく、以前の氏の短編で扱ったトリックをまた使っているような感じのものもあるが、標準以上の出来で、退屈はさせない。

 

個人的にはとても大好きですね。31歳のダメダメおじさんと、10歳のツインテール美少女名探偵どS女子小学生のやり取りがとても面白くて、ツボにハマっちゃいました。

映画化やTVドラマ化するなら、キャスティングは、主人公の有紗chanは、本田望結chan、橘良太は嵐の相葉君か桜井君がベストだと思います。

短編が4つなのですが、一番最初のトリックは感心して見事だと思いましたが、その他3つのトリックは稚拙で、本当に単純なものばかりです。
作者も驚異的なペースで作品を書き続けているために、ネタ切れの感がしました。
作者が自称する本格ミステリとしてはちょっと物足りないと思います。伏線はいろいろと張ってあるのですが・・・

ですからミステリーベスト10などのランキングには絶対に入らないと思います。
純粋に女子小学生から言葉責めをされたい願望を持っている中年男性には、超お勧めです。

 

ここより上ネタバレ注意!

 

%e6%8e%a2%e5%81%b5%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%81%ae%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%b0%bf%ef%bc%93
 

 

 

 まとめ

 

今回は今冬にテレビ朝日から放送予定のスペシャルドラマ『探偵少女アリサの事件簿』について書かせていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

現在話題の美少女子役・本田望結さんの初主演ドラマということで注目されるのは間違いないので、忘れずにチェックしておきましょうね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ