セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

CS2016巨人VSDeNAの勝敗予想!先発は三浦が登板?

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%ef%bc%93
 

こんばんは。

 

今年もやってまいりましたね、クライマックスシリーズの季節が!

今シーズンのプロ野球は、パリーグではソフトバンクと日ハムの熾烈な首位争いが、そしてセリーグでは、広島カープの25年振りの優勝とベイスターズの初クライマックス進出と、かなり盛り上がったシーズンになりましたね。

スポンサードリンク



そんな今シーズンを盛り上げてくれた、広島カープやDeNA、ソフトバンクや日ハムといったチームの中で、日本シリーズへの切符を手にするのはどのチームなのか。

リーグ戦は終わってもまだまだ熱い闘いは終わりそうにありません。

 

 

今回の記事ではセリーグのファーストステージで対決する、巨人VSDeNAの試合に絞って、どちらが勝つか先発投手の予想などをしていきたいと思います。

 

 

 先発投手予想

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%ef%bc%92
 

まずは、先発投手予想からいきましょう。

 

今シーズンの巨人の先発ローテーションはだいたい菅野投手、田口投手、高木投手、マイコラス投手、大竹投手、内海投手、このあたりで回していましたね。

対するDeNAは、山口投手、石田投手、井納投手、今永投手、久保康友投手、砂田投手、モスコーソ投手、このあたりでした。

 

短期決戦の第1戦目を落としたくないというのは、どのチームも思っていることでしょうから、第1戦目はやはりエース対決になるでしょう。

ということで、巨人は間違いなく第1戦目に菅野投手をもってくるはずです。

 

問題はDeNA側ですよね。

現在のDeNAのエースと呼べる投手は防御率2点台、チーム唯一の二桁勝利投手の山口俊投手か?チーム一の登板数を誇り、後半はエース格として先発マウンドを守った石田健大投手か?はたまた開幕投手を務めた井納翔一投手か?

絶対に負けられない闘いでラミレス監督はどういう人選でくるんでしょうかね。

これはひとつの見どころですよね。

 

個人的には山口投手が第1戦に登板かなと思っています。

その理由は、防御率ももちろんなんですが、山口投手の勝利数の多さが決め手になりました。

というのも先ほども言いましたが、短期決戦では第1戦は100%落とせない試合、その中で勝てるピッチャー、つまりその投手がマウンドに上がれば自軍が勝つというものをもっている投手というのは大事になってきます。

それに、もともとDeNAの開幕投手は山口投手にラミレス監督が指名していたそうですよ。開幕前の調整で足を怪我しなければDeNAの開幕投手は山口投手だったはずです。

 

というわけで、1戦目は菅野投手(巨人)VS山口投手(DeNA)になると予想します。

 

第2戦目は、1戦目と違い巨人の方が大変になってきます。

DeNAは先述した通り、先発投手の実力がほぼ拮抗しており、誰が出ても安定した力を発揮できますが、巨人は菅野投手だけが絶対的な力をもっており、あとの投手は今シーズンだけで言えば、イマイチな投手が並んでいるからですね。

 

DeNAは第1戦目に山口投手が登板と予想したので、石田投手か井納投手のどちらか、第3戦までもつれた場合も、どちらかで対処できるでしょう。

巨人の第2戦目は、今年成長著しかった若手の田口投手か短期決戦ということで、敢えてベテランの内海投手や大竹投手をもってくるか。この2択ですね。

個人的には田口投手の方が観たいという気持ちはありますね。若手がこの大舞台でどんな活躍を観せてくれるのか、興味のあるところです。

 

 

最終的にはこういう予想になりました。

 
【第1戦目】
菅野(巨人) ー 山口(DeNA)

 

【第2戦目】
[1戦目に巨人が勝った場合]
田口(巨人) ー 石田(DeNA)

[1戦目にDeNAが勝った場合]
内海(巨人) ー 石田(DeNA)

 

【第3戦目】
内海or大竹(巨人) ー 井納(DeNA)


スポンサードリンク



1戦目は菅野投手と山口投手のエース対決そして2戦目は少し複雑ですが、第1戦目に巨人が勝った場合は2戦目は落としてもいいというプレッシャーの無い中なら、若手の田口投手をもってくる、そして1戦目を巨人が落とした場合は次は絶対に負けられないので、ベテランで経験も豊富にあり、いざという時にプレッシャーにも負けない内海投手を登板させるのではないかと読みました。

 

ここまで勝手に予想してきましたが、個人的には田口投手VS今永投手という若手の対決も観てみたいんですよね。

次世代を担う若手二人が大舞台でどんな闘いを観せてくれるのかといったところも非常に興味があります。

 

あとは、やはり三浦大輔投手ですよね。

今シーズン限りで引退を表明した三浦投手ですが、DeNAの初クライマックスシリーズ進出に三浦投手の引退まで間に合ったのはどこか運命的なものを感じます。

先発じゃなくてもいいので、クライマックスシリーズ、または日本シリーズのどこかで三浦投手の投げる姿が観れたら良いですね。

 

 

 巨人VSDeNAはどちらが勝つ?


%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%ef%bc%92
 

さて今度は巨人とDeNAはどちらが勝つか予想してみましょう。

 

まずは、2球団の今シーズンの主な成績です。

 
巨人 DeNA
68 67
64 69
勝率 .515 .493
得点 494 543
失点 506 562
防御率 3.40 3.68
打率 .250 .246
本塁打 121 126
盗塁 60 64
※9月21日終了時点

 

この成績表を見ていただければわかる通り、今シーズンの巨人とDeNAは非常に力が拮抗しておりますね。

なので予想はすごく難しいところではあります。

 

気になるところは、DeNAの方が巨人よりも得点、失点ともに多いところ。

この部分に注目すると、打撃戦になった場合はDeNAに分があるかなと、逆に投手戦になった場合は巨人に分があるかなと予想できます。

 

やはり鍵となるのは第1戦目ですよね。ここで菅野投手がもし負けるようなことがあれば、巨人は一気に窮地に立たされることになります。

勝敗の数だけでなく、精神的にも菅野投手は絶対に負けてはいけない投手ですね。

逆にDeNAはそこを徹底的に突いていけば勝利を一気に引き寄せることができるでしょう。

 

 

大舞台の経験が豊富で地力の強い巨人が勝つか、勢いのあるDeNAが勝つか。

 

個人的にはちょっとDeNAに勝ってほしい気持ちがあるんですよね。

その理由は、初クライマックス進出という勢いのあるDeNAと、25年振りのリーグ優勝を飾ったこれまた勢いのある広島カープという対戦カードをファイナルステージで観たいからです。

 

この組み合わせが実現すれば、クライマックスシリーズは絶対盛り上がると思います。

 

 

 まとめ


クライマックスシリーズファーストステージ巨人VSDeNAの勝敗と先発投手の予想をしてみましたがいかがだったでしょうか。

 

今年のプロ野球は本当におもしろくて、リーグ戦では大いに盛り上がりましたよね。

クライマックスシリーズも引き続き、盛り上がること間違いなしだと思うので、見逃さず応援していきましょうね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ