セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

三浦大輔が引退で次期18番は誰?偉業記録や伝説と同期メンバーも

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad
 

こんにちは。

 

プロ野球DeNAベイスターズのハマの番長こと三浦大輔投手が引退を発表されましたね。

スポンサードリンク



三浦投手は1991年度のドラフトで横浜大洋ホエールズから6位指名され、1992年にホエールズに入団。

24年間ものあいだ、横浜一筋でやってきましたが、一軍で勝てなくなったということを理由として、現役を退くことを決意されたようです。

 

そんな横浜のレジェンドとも言うべき三浦投手ですが、三浦投手の引退後に気になることがいくつかあるのでそれらを調べてみました。

 

 

 エースナンバー18番の後継者は


%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%ef%bc%95
 

三浦大輔投手は引退される今シーズンまで、ずっとエースナンバーである背番号18番を背負って来ました。

そもそも三浦投手の入団当時の背番号は46だったのですが、1998年にそれまでの実績が認められ18に変更されたんですね。

三浦投手が名実ともに横浜のエースになった瞬間でもありました。

 

この18年間守られ続けてきた三浦投手の背番号18番はいったい誰に付けられるのでしょうか?

 

現在の投手陣でエースとしてこれからを期待されている投手といえば、今シーズンでチーム1の防御率を誇る石田健大投手

ルーキーでありながら8勝をあげ、新人王候補にも名を連ねている今永昇太投手ですよね。

 

そんな石田投手や今永投手は次期18番候補としてどうでしょうか。

 

 

しかし、どうやら報道によると、横浜の次期18番は球団と三浦投手が18番に相応しい選手が出てきたときに決めるといったことになったらしく、実質『準永久欠番』扱いということになったようです。

個人的にはもう永久欠番でいいじゃん!と思っちゃいますが、

次に18番をもらう選手は球団・三浦投手から認められたというすごい選手ということですよね。これは楽しみですね。

まあ逆にプレッシャーも半端ではないと思いますが(笑)

 

 

 三浦大輔の凄さとは?


三浦投手は横浜のレジェンドと言われていますが、実際の三浦投手のなにが凄いのかということをわかっているかたはそんなに多くないと思います。

なので三浦投手のこれまでの偉業を一部ですがまとめてみました。

 

【23年連続一軍勝利】

三浦投手はプロ入り24年目の一年目から去年までの23年間連続で勝利投手になっているのです。

これはなにがすごいかというと、シビアな成績や故障などで、浮き沈みの非常に激しいプロスポーツ界にあって、23年間ずっと一線で活躍していたということがまずすごい

去年中日を引退された山本昌投手と三浦投手だけがこの23年間連続勝利投手という記録をもっているが、24年目になる今年に一軍で勝利すれば、前人未踏の24年間連続勝利投手という偉業も達成できる。(今のところ2登板で0勝)

 

 

【24年連続安打】

三浦投手は投手の能力だけでなく、非常にバッティングの良い選手としても有名でした。

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%ef%bc%94
それを象徴するのがこの記録で、24年間連続で一軍で安打を記録している投手は三浦投手ただひとり。

それも世界で唯一ということでギネス認定もされました。(ちなみに野手も含めると日本プロ野球界では歴代4位だそうです。)

 

 

【開幕登板未勝利】

横浜で開幕投手を7回も務めているが、そのいずれも敗戦投手に。

開幕投手7連敗記録は、現在の日本プロ野球記録だそうです。

 

しかし、この記録も開幕投手を7度も務めないとできない記録ですからね、三浦投手の不運とともにすごさの証明にもなります。

 

 

【3球団に在籍した唯一の生え抜き選手】

三浦投手は横浜大洋ホールズ時代に入団。そこから球団は横浜ベイスターズ、横浜DeNAベイスターズと変わっていきましたが、その3球団すべてに在籍している生え抜きの選手なんです。

 

成績よりもこういったところが三浦投手が横浜のレジェンドと呼ばれるいちばんの理由なんじゃないかなと思います。

 

 

【漢らしい】

三浦投手と言えば、味方打線の援護に恵まれない投手として非常に有名です。

完封に抑えた試合が味方打線の援護なく引分で終わってしまうという試合なんかもありました。

 

しかし、三浦投手は0-2や1-2といった味方打線が沈黙した敗戦試合でも、打たれた自分が悪いと言い、決して味方打線のせいにはしなかったといいます。

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%ef%bc%93
 

ハマの番長は記録だけでなく、非常に男気のある人なんですね。

スポンサードリンク



 次の球界最年長は?


三浦投手は今年で42歳。

去年に中日の山本昌投手が現役引退してから、プロ野球界で最年長選手になりました。

 

そんな三浦投手が今年で引退ということで、次の最年長選手は誰になるんですかね?調査してみました。

 

三浦投手が1973年生まれの42歳なので、次は1974年生まれの選手が最年長になります。

1973年生まれといえば、中日の岩瀬仁紀投手とロッテの井口資仁選手ですね。

このふたりが今年で引退しなければ来年から球界最年長となるようです。

 

ちなみに広島の黒田博樹投手も1975年生まれですが、早生まれなので、岩瀬投手などと同級生ということで、一応最年長ということになるのかな?

 

 

 三浦投手の同級生は?


三浦投手は現在、球界最年長ということですが、三浦投手と同じ年にプロ野球界に入った選手は誰なんでしょうか?

ちょっと調査してみました。

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e6%96%89%e8%97%a4%e9%9a%86
【斉藤隆(横浜)】

当時は大洋ホエールズだった横浜ですが、三浦投手と同期生にメジャーでも活躍した斉藤隆投手がいました。

斉藤投手は1位、三浦投手は6位指名だったんですね。

 

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e4%b8%ad%e6%9d%91%e7%b4%80%e6%b4%8b
【中村紀洋(近鉄)】

ミスターフルスイングは当時の近鉄バファローズに4位指名で入団していました。

 

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%ad%e3%83%bc
【イチロー(オリックス)】

世界のイチローも三浦投手と同期生だったんですね。なんとドラフト時点ではイチロー選手は投手での指名だったそうですよ。

 

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e9%87%91%e6%9c%ac%e7%9f%a5%e6%86%b2
【金本知憲(広島)】

現在は阪神タイガースの監督を務める金本監督も三浦投手と同期生だったんですね。

 

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e7%9f%b3%e4%ba%95%e4%b8%80%e4%b9%85
【石井一久(ヤクルト)】

現在はバラエティ番組などでもよく見かける石井さんも三浦投手と同期生。ドラフト1位でヤクルトに指名されました。

 

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e5%a4%a7%e8%bc%94%e3%80%80%e6%a1%a7%e5%b1%b1%e9%80%b2%e6%ac%a1%e9%83%8e
【桧山進次郎(阪神)】

阪神一筋だった桧山さんも三浦投手と同期生だったんですね。

 

 

この他にも、本当に懐かしい人の名前がいっぱいでてきました。

そう考えると三浦投手がここまで現役選手でいたということの凄さがよりわかりますね。

 

 

 三浦投手の今後は?


三浦投手の現役引退後についても気になりますよね。

 

横浜の監督やコーチになるなど、いろいろな期待もあると思います。

24年間も第一線で戦ってきた経験も非常に貴重で、そういったことに関するアドバイスなんかも三浦投手にしかできないことだと思いますしね。

 

この今後のことに関しては三浦投手自身の口から、

「将来的には指導者もという夢もある」

「また何らかの形で、横浜ベイスターズに戻ってきたい」

といった発言があったようです。

 

とりあえずは、将来の三浦投手の監督やコーチとしてのユニフォーム姿を楽しみに待ちましょう。

 

 

 まとめ


ここまで、三浦大輔投手の軌跡やすごさみたいなものを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

まだシーズンも終わってないですし、もしかしたらクライマックスシリーズや日本シリーズで三浦投手の投げる姿が観れるかもしれませんが、

とりあえずは、24年間お疲れ様でしたと言わせていただきます。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ