セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

クラブワールドカップ2年毎に変更!出場チーム拡大でアジア枠増加

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%93
 

こんにちは。

 

毎年12月に行われている、サッカーのクラブチーム世界一を決める大会、クラブワールドカップの規模の拡大が検討されているというニュースがありましたね。

スポンサードリンク



報道されたニュースによると、変更点は参加チームの増加開催間隔の変更、さらには日程上の問題である他大会の廃止など、結構重大な変更があるみたいなので、

そちらの真相や実現の有無などを調査してみました。

 

 

 報道されている変更点など


今回の報道されている変更点などの概要をまとめてみました。

 
クラブW杯の開催間隔が2年に1回

出場枠が現在7チーム→16~24チーム

毎年12月に開催→夏に開催

日程上の都合により、コンフェデ杯を廃止

現行のクラブW杯は2017年で廃止


 

現在のクラブワールドカップは毎年12月に開催。6大陸王者と開催国王者を加えた7チームが出場していました。

 

しかし、ワールドカップやヨーロッパチャンピオンズリーグに比べて、ファンの関心が薄い現行のクラブワールドカップと、同じくファンの関心が薄いコンフェデ杯を廃止し、改めて規模の大きなクラブ世界一を決める大会の開催が望まれているようです。

 

開催間隔は2019年から奇数年に2年に1回とし、ワールドカップと被らないようにしようという風に検討されているみたいです。

さらに開催時期は、これまでの12月ではなく、ヨーロッパのリーグがシーズンオフとなる、の期間になるだろうとのこと。

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97
 

個人的にはコンフェデ杯の廃止は残念ですね、プレワールドカップと言われている通り、小さなワールドカップという感覚で観ていてすごく楽しかったし、日本代表が世界の強豪と真剣勝負できる大会がワールドカップとコンフェデ杯だけだったので、それが無くなるのは日本代表の弱体化にも繋がりかねないかとの心配もあります。

 

さらに、2年に1回という案が出ているようですが、チャンピオンズリーグ優勝チームの参加はどういう風になるんでしょうかね。

前年度の優勝チームと今年度の優勝チームが同時に出場するということになれば、今年度の優勝チームよりも前年度の優勝チームの方が不利になるという見方もでてきますし

なによりも選手のモチベーションであるとか、移籍の部分にも問題が出て来るのではないかなとも思います。

 

さらにさらに、もうひとつ大きな問題が、南米で開催されるコパ・アメリカと開催時期が被ってしまうというものです。

コパ・アメリカは南米一を決める代表戦の大会で、南米の国々の人にとってはワールドカップよりも重要とさえ言われている大会です。

 

そのコパ・アメリカと新クラブワールドカップの開催年が2019年ということで、もろ被りしているんですね。

この無視できない問題を抱えて、この構想をほんとうに実現できるのかといったところも懸念されている部分ではあります。

スポンサードリンク



 アジア枠・Jリーグチームの出場枠は?


%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%92
 

クラブワールドカップの規模が拡大された場合のアジア枠はどうなるんですかね。

これが大幅に増えた場合はJリーグのチームを観れる機会も増えると思いますが。

 

個人的には恐らく、ワールドカップのアジア枠のように厳しいことになるのではないかと思っています。

というのも、ヨーロッパのクラブ協会がヨーロッパ枠は少なくとも8個を要求しているんだそうです。

この話しも込みで考えると、大会の出場枠はヨーロッパがほぼ半分、そして南米がさらにその半分、北米がさらにその半分、そしてアジア・オセアニアとアフリカが半分ずつといったことになると思います。

 

多く見積もっても、出場参加チームが24で2~3参加チームが16チームなら最悪1チームしかアジアから参加できないということも考えておかなければならないのではないかと思います。

 

 

 まとめ


クラブワールドカップの規模拡大というお話しでしたが、これはかなり賛否両論分かれるところかなと個人的には感じています。

少し考えたら、選手やファンに得をする人間が誰もいないような・・・というふうに考えてしまいますからね。

 

まあとにかく、まだ完全に決まったことではないようなので、引き続きの報告をお待ちしましょう。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ