セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

ドドンパのリニューアル後の再開はいつ?新型のコースや特徴も予想

%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%91%ef%bc%92
 

こんにちは。

 

富士急ハイランドの名物アトラクションである『ドドンパ』がリニューアルのため、営業休止することが発表されましたね。

スポンサードリンク



ドドンパと言えば、『FUJIYAMA』『高飛車』『ええじゃないか』とともに富士急ハイランドが世界に誇るアトラクションのひとつとしても有名で、かつてギネス認定された最速172キロというスピード、無重力を体感できる”ゼロGフォール”などが特徴ですね。

 

 

そんな富士急ハイランド屈指の人気アトラクションであるドドンパのリニューアルによる閉鎖やリニューアル後の再開はいつになるのか?

リニューアル後の新コース試乗会についてはなど、気になる点を調査してみました。

 

 

 閉鎖日と再開日はいつ?


%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%91%ef%bc%91
 
閉鎖日:10月3日(月)~

再開日:2017年7月


 

ドドンパは来月、10月2日を最後にしばらくの営業を休止します。

休止する理由は「全く新しいスリルをお届けするため、コースレイアウトをリニューアルして生まれ変わるため」だそうです。

 

リニューアル後の再開は来年2017年の7月、細かい日はまだ未定なようです。

 

さらに、コースレイアウトなどの詳細な全容は来年の3月頃に発表予定だそうです。

 

 

 試乗会について


ドドンパリニューアル後、本格的な再開の前に、試乗会というものをやる予定らしいのですが、

現在、ある条件を満たせば誰でも試乗会に参加できるという試乗会参加キャンペーンを行っているみたいです。

 

その条件とは、10月2日までにドドンパを8回乗車するということなんですね。

なぜ8回かと言うと、どうやらドドンパの”パ”の部分と”8”をかけて、『ドドン8』ということらしいです(笑)

 

まあダジャレの良し悪しはともかく、初代のドドンパに乗るチャンスもあとわずかですし、ドドンパ未体験の方も、ドドンパが大好きという方も、この機会に行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



 新型のコース予想


新型のコースレイアウトや魅力などの全容は来年3月頃発表とのことですが、やはり今から気になるので、ちょっと予想してみましょう。

 

ドドンパと言えばギネスに認定されるスピードや加速力が売りですよね。ということでスピード面でのこだわりはあるはず。

現在の世界最速のジェットコースターはアラブ首長国連邦にあるフォーミュラ・ロッサ。その最高速度はなんと240キロだそうです。

%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%91%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b5 (フォーミュラ・ロッサ)

なのでリニューアル後のドドンパは最速で250キロが出るようになるんじゃないでしょうか。

 

さらに、加速力では現在でも世界一のドドンパですが、最高速度の172キロに達するまでが1.8秒らしいので、リニューアル後は1.5秒で最高速に達するようになっていると予想します。

そしてもうひとつ、ドドンパの売りと言えば高さ52mの垂直落下ですよね。

これもギネス認定を目指してほしい。

現在の世界最高の高さを誇るジェットコースターは、アメリカにあるキンダ・カで、その高さは139m

%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%91%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bb%e3%82%ab (キンダ・カ)

ということで新ドドンパには高さ150mを実現してほしいですね

 

 

ちなみに私は数学とか物理はからきしですので、空気抵抗がどうとか、計算の話しをされてもわかりませんが、そこは悪しからず(笑)

 

 

 まとめ


新しいドドンパに関して、いろいろと勝手に予想しましたが、いったいどうなってしまうんでしょうか?本当に楽しみですね。

 

日本の中でも屈指のテーマパークである富士急ハイランド。

その中でも特に人気の高いドドンパのリニューアルですから、当然今以上の楽しさと恐怖を生み出すものを造ってほしいですね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題