セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

中西麻耶のリオパラ陸上での出場日程は?成績や自己ベスト記録も

2016/09/12

近藤亜美 冒頭
 

こんばんは。

 

もうすぐリオでパラリンピックがはじまりますね。オリンピックの方では過去最高と言ってもいいくらいの日本人選手の活躍を観ることができましたが、パラリンピックでもそれに続くことができるか。非常に楽しみですね。

スポンサードリンク



当ブログではそんなリオパラリンピックに向けて、リオパラリンピック特集と題した特集記事企画を組んでいます。

 

今回特集する選手は陸上の中西麻耶選手です。

中西麻耶3
 

中西麻耶選手のプロフィールリオパラリンピックでの出場種目や日程といった基本的な情報はもちろん、中西麻耶選手とはどういった選手なのかということも合わせて紹介していきますのでみなさまお楽しみに!

 

 

プロフィール


中西麻耶1

名前:中西麻耶(なかにし まや)
生年月日:1985年6月3日
年齢:31歳
出身地:大分県由布市庄内町
血液型:A型
身長:158cm
体重:50kg
高校:明豊高等学校
専門学校:大阪社会体育専門学校
所属:うちのう整形外科
種目:短距離 走り幅跳び
障害:右足膝下切断
障害クラス:T44


 
 

リオパラリンピックでの出場時間


こちらでは中西麻耶選手のリオパラリンピックでの出場種目と出場日程を一覧にしてまとめています。

 

【女子走り幅跳び】

[決勝]
9月9日(金) 夜 22時45分頃

 

※時間はすべて日本時間です。


 

 

主な成績


 

・2008年 北京パラリンピック
100m:6位 200m:4位

・2012年 ロンドンパラリンピック
100m、200m:予選敗退 走り幅跳び:8位

・2013年 全国障害者スポーツ大会
走り幅跳び:優勝

・2014年 ジャパンパラ陸上競技大会
走り幅跳び:優勝

・2016年 日本パラ陸上競技選手権大会
走り幅跳び:優勝


 

 

自己ベスト記録


こちらは中西麻耶選手の自己ベスト記録です。

 
・100m走:13秒84

・200m走:28秒52(日本記録)

・走り幅跳び:5m51(アジア記録)


スポンサードリンク



経歴


ここでは中西麻耶選手の経歴を簡単に紹介したいと思います。

中西麻耶5
 

中西選手の出身地は大分県の由布市というところですが、生まれは大阪だそうですよ。

学生時代はソフトテニスの選手としてならしたことは有名ですよね。その腕前は高校時代にインターハイや国民体育大会に出場するほど。

高校を卒業後も国民体育大会出場に向けてソフトテニスを続けていました。

 

しかし、2006年9月、突然中西麻耶選手に悲劇が襲います。

その悲劇とは、仕事中の中西選手が事故に遭ってしまうんですね。その事故の影響で中西選手は右足の膝から下部分を切断するという大怪我をしてしまいました

そんな悲劇に見舞われたにも関わらず、中西選手は必死にソフトテニスへの復帰を目指しました。

今まで普通にやっていたものに片足が無い状態で挑むということは相当の試練を乗り越えないといけないことは想像に難くありませんが、それでも復帰を望むということは、よっぽどソフトテニスが大好きだったんですね。

 

ソフトテニスへ復帰を目指した中西選手ですが、なかなか良いパートナーに巡り合えず、やむなく陸上競技へ転向します。

中西選手のソフトテニスでの実績が物語るように、もともと運動神経は抜群だったんでしょう。陸上に転向後すぐに結果を残します。

足を切断という事故から、なんとたったの1年後に100m走200m走で障害者競技での日本記録を樹立しました

さらに、その2年後には走り幅跳びでも日本記録を樹立しました。

中西麻耶選手もそうですが、パラ選手で有名な方に共通しているところは立ち上がりがものすごく早いことですよね。

人生の中でも、特に重大な悲劇があったにも関わらず、その後に結果を残す時がとにかく早い!

 

今大会のリオパラリンピック出場と合わせて、2008年の北京パラリンピック2012年のロンドンパラリンピック3大会連続で出場しています。

なので実力、経験ともに高く、今大会でも非常に期待されている選手ですね。

 

 

リオパラリンピックで引退?


中西麻耶4
 

以前、ロンドンパラリンピックを最後に1度、引退を表明したことがある中西麻耶選手

その背景にはロンドンでの不甲斐ない成績を残してしまったという、自分自身への落胆以外にもいろいろとあったようですね。

その当時、中西選手は陸上競技を続けていくための資金繰りに悩んだり、そのことで心無い方からのバッシングを受けたりで、うつ病を発症してしまったことがあるそうです。

成績が残せなかったことや、パラリンピアンの現状、さらにうつ病の発症で、ついには引退という決断を下すまでになってしまったんですね。

しかし、その後にはうつ病も回復し復帰を表明、現在までも輝かしい成績や記録を残し、リオパラリンピックにも選出されています。

 

リオパラリンピック終了後には2度目の引退表明か、ということも一部では話題になっていますが、

個人的には中西選手の引退はないかなと思っています。

というのも、中西選手は事故に遭ってもすぐに復帰を目指したり、資金難にも立ち向かったり、引退を表明してもまた復帰したり、その人生には非常に中西選手の負けず嫌いな性格が見えます。

そんな超が付くほどの負けず嫌いな中西選手が31歳という若さで引退をするということは考えにくです。

リオでの成績が良ければまだやれる!、逆に振るわなければ次でリベンジだ!と、さらに燃えるんではないかと僕は考えています。

 

 

まとめ


今回のリオパラリンピック特集は陸上の中西麻耶選手でしたがいかがだったでしょうか。

 

中西選手は走り幅跳びに出場予定ですが、走り幅跳びの競技時間は非常に短いです。

それでも中西選手のダイナミックなジャンプは一見の価値ありなので、必ず見逃さないようにすることをお勧めします。

 
 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ