セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

高桑早生のwikiは?リオパラリンピック陸上の出場種目や日程も

2016/09/12

スルッとKANSAI
リオオリンピックも閉幕を迎え、次は9月からリオパラリンピックの方がはじまりますね。

オリンピックの方では数々の激闘やドラマが生まれましたが、パラリンピックの方はどうなるのか、非常に楽しみですよね。

スポンサードリンク



そんなリオパラリンピックに向けて、当ブログではリオパラリンピック特集と題した、日本人出場選手ひとりひとりの特集記事を書いていこうと思っています。

 

今回特集する選手は陸上の高桑早生選手です。

高桑早生2
 

高桑早生選手のプロフィールやパラリンピックでの出場日や時間帯といった基本的な情報はもちろん、高桑選手とはどういった選手なのか、といった部分にも迫っていきますので、みなさまお楽しみに!

 
 

プロフィール


高桑早生1

名前:高桑早生(たかくわ さき)
生年月日:1992年5月26日
年齢:24歳
出身地:埼玉県深谷市
身長:157cm
体重:51kg
高校:東京成徳大学深谷高等学校
大学:慶応義塾大学
所属:エイベックスグループホールディングス
種目:短距離 走り幅跳び
障害:片大腿切断
障害クラス:T44


 

 

リオパラリンピックでの出場種目


こちらでは高桑早生選手のリオパラリンピックでの出場種目を一覧にしてまとめています。

 
【出場種目】

・100m短距離走

・200m短距離走

・走り幅跳び


 

 

出場日程・時間


こちらでは高桑早生選手のリオパラリンピックでの出場日程を一覧にしてまとめています。

 

【走り幅跳び】

[決勝]
9月9日(金) 夜 22時45分頃

 

【200m短距離走】

[予選]
9月15日(木) 朝 7時38分頃

[決勝]
9月16日(金) 早朝 5時45分頃

 

【100m短距離走】

[予選]
9月18日(日) 深夜 0時24分頃

[決勝]
9月18日(日) 朝 8時31分頃

 

※時間はすべて日本時間です。


スポンサードリンク



経歴


ここでは、高桑早生選手の経歴を簡単に紹介したいと思います。

 

高桑選手は埼玉県の深谷市で生まれました。そして小学校を卒業するころまでは普通にすくすくと育っていたそうですが、

中学生の時に、骨肉腫にかかり左足を大腿部から切断し、それから片足での生活を余儀なくされたそうです。

それからは義足でテニスをされていたそうなのですが、スポーツ用の義足を装着してみたところ、とても速く走れたそうで、それから陸上にも挑戦するようになったとか。

 

高校からは本格的に陸上にのめり込み、それから一気に才能が開花!20歳の時にロンドンパラリンピックに出場し、100m走、200m走それぞれで7位に入賞という成績も収めています

 

大学は慶応大学に進学。勉学や陸上だけでなく、各地で講演をするなど、さまざまな社会活動にも貢献しています。

 

 

自己ベスト


ここでは高桑早生選手の成績や記録をまとめています。

 
【自己ベスト】

・100m走:13秒69

・走り幅跳び:5m09


 

 

【主な成績】

・2012年 ロンドンパラリンピック
100m 7位/200m 7位

・2013年 IPC陸上競技世界選手権
100m 6位/ 200m 6位/走幅跳 4位

・2014年 インチョン2014アジアパラ競技大会
100m 3位

・2015年 IPC陸上競技世界選手権
走幅跳 3位


 

 

かわいすぎる義足ランナー


高桑早生選手はその華々しい陸上での成績は元より、アイドル顔負けの可愛らしいルックスでも注目を集めています。

高桑早生3
 

こちらは競技中以外の服装の高桑選手。

高桑早生5
個人的には声優の平野綾さんに似ているような気がしますね。

 

さらにアスリートの女性には珍しいほどの豊満なボディもお持ちで

高桑早生4
芸能界でもやっていけるのではないかと思えますね。

 

 

まとめ


今回のリオパラリンピック特集は陸上の高桑早生選手でしたがいかがだったでしょうか。

 

かわいすぎる義足ランナーとして話題になっている高桑選手ですから、みなさんもお見逃し無いようにちゃんとチェックしておきましょう。

 
 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ