セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

福原愛のリオ五輪卓球の出場種目や日程は?出身中学高校も紹介

2016/08/12

石川佳純 冒頭
リオデジャネイロオリンピックがいよいよはじまりました。日本人選手も続々とメダル獲得選手が出て来て、盛り上がり始めていますね。

最終的にはいったい何個のメダルを獲得するのか、そのへんも楽しみにしていきましょう。

スポンサードリンク



当ブログではリオ五輪特集と題しまして、リオオリンピックに出場する選手ひとりひとりをフューチャーした記事を書いていこうと思っています。

今回特集する選手は卓球の”愛ちゃん”こと福原愛選手です。

福原愛2
 

福原愛選手のリオオリンピックでの出場種目出場日程はもちろん、福原選手のプロフィール経歴と言った基本情報も紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

プロフィール


福原愛1

名前:福原愛(ふくはら あい)
生年月日:1988年11月1日
年齢:27歳
出身地:宮城県仙台市
血液型:B型
身長:155cm
体重:48kg
中学:青森山田中学校
高校:青森山田高等学校
大学:早稲田大学スポーツ科学部
所属:全日本空輸
利き手:右


 

福原愛選手は4歳頃からに天才卓球少女としてテレビに出演するようになり、愛ちゃんの愛称で日本中で注目されるようになりましたね。これは憶えておられる方も多いと思います。

福原選手が卓球をはじめたのが3歳9か月くらいの時で、そう考えると、天才卓球少女と呼ばれてテレビに出ていたときはまだ1年弱しか卓球を経験していなかったんですね。

福原選手の卓球の腕前は、ご両親の卓球英才教育によるものだとよく言われていますが、やはり才能も突出していたんでしょうね。

 

5歳のときに全日本選手権バンビの部で史上最年少で優勝し、それ以降も数々の主要大会でも優勝。小学4年生の時にはプロになりました

 

中学は青森山田中学を選択。中学の頃には高校生以下ではもうほぼ敵なしとなり、14歳という若さで世界卓球選手権に出場し、日本人の中では最高となるベスト8に進出しました。

これらの結果を評価され2004年の世界選手権団体戦アテネオリンピックに出場が決まりました。

 

高校は青森山田高校に進学。初出場のアテネオリンピックでは史上最年少の15歳で出場、4回戦まで進みました。

 

大学は早稲田大学スポーツ科学部に進学。福原選手はプロ契約を行っているので学生の大会に出場することはできませんでしたが、中国の最高レベルのリーグ『スーパーリーグ』に参戦するなど、さらに高いレベルで腕を磨いていきました。

 

大学卒業後は全日空に所属。海外のプロツアーや中国のスーパーリーグに専念しながら、北京オリンピック、ロンドンオリンピック、そして今回のリオオリンピックに出場しました。

 

 

リオ五輪での出場種目


こちらではリオオリンピックでの福原愛選手の出場する種目を一覧にしてまとめています。

 

【出場種目】

・女子シングルス

・女子団体戦


スポンサードリンク



出場日程


こちらはリオオリンピックでの福原愛選手の出場日程を一覧にしてまとめています。

 

【女子シングルス】

[第3ラウンド]
8月8日(月) 夜 22:00頃

 

[第4ラウンド]
8月9日(火) 朝 8:30頃~

 

[準々決勝]
8月9日(火) 夜 22:00頃~

 

[準決勝]
8月10日(水) 夜 22:00頃~

 

[3位決定戦]
8月11日(木) 朝 8:30頃

 

[決勝]
8月11日(木) 朝 9:30頃

 

【女子団体戦】

[第1ラウンド]
8月13日(土) 深夜 3:00頃

 

[準々決勝]
8月13日(土) 夜 22:00頃~

 

[準決勝]
8月15日(月) 朝 7:30頃~

 

[3位決定戦]
8月16日(火) 夜 23:00頃

 

[決勝]
8月17日(水) 朝 7:30頃

 

 

※時間はすべて日本時間です。


 

 

まとめ


今回のリオ五輪特集は卓球の福原愛選手でしたがいかがだったでしょうか。

 

女子卓球は福原選手の他にかすみんこと石川佳純選手も出場しており、メダル獲得の期待も大きく、非常に注目されているのでお見逃しのないように。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ