セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

西舘勇陽(花巻東)の身長や出身地は?球速などの能力も調べてみた


 

今日のネットニュースで新たに怪物級の高校球児が出てきたと知りました。

その怪物級の高校球児とは、花巻東高校のエースピッチャーの西舘勇陽投手。

 

西舘投手は20日の春季岩手大会での一関一戦で、5回から登板し9回まで15人打者相手に完全投球したそうです。

 

最近では大船渡の佐々木投手が令和の怪物として旋風を巻き起こしていますが、注目されたのは佐々木投手よりも西舘投手の方が先だったそうです。

しかし腰痛を患いなかなか思うような活躍ができなかったそうですね。

 

そんな西舘投手も今回の活躍を機にまた再注目されはじめ、プロのスカウトも本腰を入れて獲得しにきているとか。

ということでこれから野球関係者のみならずファンにも注目されるであろう西舘投手に関して色々調べてみました。

 

スポンサードリンク


西舘勇陽投手のプロフィールは?

 

まずは西舘投手のプロフィールを簡単にまとめてみました。


名前 西舘勇陽(にしだてゆうひ)
生年月日 2002年3月11日
出身地 岩手県一戸町
身長 182cm
体重 77kg
小学 一戸町立一戸南小学校
中学 一戸町立一戸中学校
高校 花巻東高等学校
ポジション 投手
投打 右投右打

 

西舘投手は勇陽と書いて”ゆうひ”という名前だそうです。カッコいい!

小学生から中学生時代までは硬式ではなく軟式で経験を積んでいました。

 

身長は182cmとこれまで怪物と呼ばれてきた大谷投手や藤浪投手、それに佐々木投手のような飛びぬけた高さはありませんがなかなかの高身長です。

 

身長の高さよりも目を惹くのは足の長さですね。


 

最近の若い人たちは本当に足の長い人が多いですが、西舘投手はその中でも長いな!と驚かされました。

 

スポンサードリンク


投手としての能力は?



 

気になるのは西舘投手がどんなピッチングをするのか?ということですよね。

 

まず球速はMAX147キロだそうです。大谷投手や佐々木投手のように160キロ超えのストレートは投げられませんが高校生としてはなかなかの速さではないでしょうか。

 

そしてコントロールも良いものをもっているみたいですね。

プロのスカウトによると、2年時までは思ったところに投げられずに防御率も悪かったそうですが、3年生になってからは渾身のストレートを捕手が構えたところに狙って投げられるほど急成長したそうです。

 

そして変化球もスライダー、カーブ、スプリット、チェンジアップと多彩に投げ分けられるようですよ。

速いストレート、スプリットと遅いカーブ、チェンジアップを織り交ぜて投げられると相手打者はなかなか打ち崩せないでしょう。

 

 

まとめ

 

今回の記事では花巻東高校の新怪物候補の西舘勇陽投手について書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

新怪物と呼ばれ今年の夏の高校野球、それにドラフトや来年のプロ野球なども楽しみになってきましたね。

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

記事下関連コンテンツユニット

-スポーツ