セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

聖闘士星矢海皇覚醒の3スルーや4スルーなら打つ?打たない?


 

こんにちは!

今パチンコホールを一番賑わしているのがパチスロ聖闘士星矢海皇覚醒ですよね。

何でも人気過ぎて過ぎて筐体の中古価格が約400万円もするのだとか!高いと言われているマイジャグラーの筐体で約60万円もするそうなので、その高さが尋常ではないことはすぐにわかりますよね。

 

なぜ星矢海皇が人気なのかと言うと、やはりそのゲーム性ですよね。

ヒリつくGB、それに勝利したあとのペガサス覚醒、そしてART中のスイカからの3桁乗せや黄金聖闘士バトル、極めつけは平均600ゲーム以上の上乗せ性能を誇る千日戦争!

勢いに乗ったときのイケイケ感は長い5号機の歴史の中でも屈指であります。

 

そして星矢海皇の人気のもうひとつの秘密がハイエナ性能ですよね。

ゲーム数、GBスルー回数、小宇宙ポイント、不屈ポイントと色々なところにハイエナ要素が隠されています。

このハイエナ性能がスロッターの腕の見せ所でもあるんですよね。超荒波仕様の星矢海皇ですが、このハイエナポイントを駆使すればそれほどの痛手を負わずに美味しい思いをすることもできます。

 

しかし、あまり慣れない人0が手を出してしまうと逆に大きな痛手を被るという部分もあります。

特に難しいのがGBスルー回数ハイエナ。

 

これに下手に手を出すと、5万、6万以上の投資をしてしまう可能性もかなり高いです。しかも閉店時間との折り合いも考慮しなければいけません。

しかし星矢海皇ではこのGBスルー回数を制することができればかなり美味しい思いにありつけることができます。

 

そこで今回の記事ではこのGBスルー回数について着目して書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


GBスルー回数天井はどこから打つのがいい?

 

まずはこちらの表をご覧ください。

 


【期待値見える化さんから引用】

 

こちらの表は「期待値見える化」さんの表を引用させていただいたものです。

 

この表を見てみるとやはり5スルー以上からが持ちコインでも現金投資でも1000円以上の期待値が見込めますよね。

 

ということで5スルーからならGBスルー回数の天井狙いをしてもいいかもしれません

但し、閉店時間や最悪の投資額を想定して打ち始めるように注意しておきましょう。

 

スポンサードリンク


3スルー、4スルーはどうなの?

 

星矢海皇の空き台を探しているとGB3スルー4スルーの台が落ちていることが多いですよね。

しかも上の表を見てみると、持ちコイン内で3スルーからでもあれば結構な期待値が取れますよね。

こんなとき大怪我をする可能性がある星矢だけに打とうかどうかかなり迷いませんか?

 

こういうときはその他のエナポイント、つまりゲーム数天井や不屈ポイントを考慮しながら打ち始めるのがベターかなと考えます。

 

僕の考えでは4スルーならゲーム数天井も考慮して打ち始めればいいかなと思います。

要するに500ゲーム以上ハマっている台を打ち始め、その後の5スルーから打つという感じですね。

 

そして3スルーの場合はゲーム数はもちろん、小宇宙ポイントや不屈ポイントも考慮すればいいかなと思います。

小宇宙ポイントは目に見えてわかりますが、不屈ポイントは打っていないとわかりませんよね。

しかし前回や前々回の当たりゲーム数を見ればだいたいは判断できるかなと思います。

 

例えば前回や前々回の当たりが900、1000ゲーム以上の深いところであれば、まあまあな不屈ポイントが溜まっていると予想できますよね。

そして不屈ポイントが溜まっていると予想できるところから打ち始め、不屈ポイント小以上が確定していればそのまま打ち続ける、その確信が持てないというのであれば1回当たったところでヤメ、という感じがいいかなと思います。

 

もちろんこれらは閉店時間を考慮して打つように特に注意するようにしてくださいね。

23時閉店のホールだったら17時から打つくらいがギリかなと考えます。

 

 

スポンサードリンク

記事下関連コンテンツユニット

-趣味